カズーさん またも鞍上 塚田クン? 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2006年05月04日

カズーさん またも鞍上 塚田クン?

【5月4日】
昨日、無事に美浦トレセンへ帰厩している。

「今朝は坂路2本をしっかりと。10日で競馬を迎えることも考慮しながら、稽古を開始していますよ。5月14日(日)新潟8R 500万下(ダ1800m)もしくは、20日(土)新潟7R 500万下(ダ1800m)あたりに向かうことになるでしょう」(葛西助手)



抽選に漏れた後直ぐにトレセン入りしたのは順調な証拠、喜ばしい限り。ただし



カズーはダートをやっぱり選択。



個人的にはダートでも構わないと思っていますし、新潟も広いコースですから喜ばしい選択なのですが・・・・




鞍上はまたもツカか?ツカなのか?(涙)




だって東京でG15連戦真っ最中の裏開催ですから可能性大ですわね。
こうなるとキー坊の方がよっぽど素敵なんですけど、柴山あたり乗ってくんないかな?
まぁ決定したわけではないですからね、前向きに発表を待ちますぅ〜。
posted by めてお at 19:45| Comment(9) | TrackBack(0) | メテオグローリー(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
めておさん
カズ〜先生の思考回路は人間より馬の方が理解出来るんでしょうね!
メテオグローリーはダートが走り易いと言っていますから・・・
波田○○みたいなコメントでスイマセン!
でも順調に使ってくれそうな感触ですが・・・
以前のサウスニアの委託馬は半分位は放置プレイでしたからカズ〜先生も大人になったのでしょうか?
話は変わりますが、明日は私の愛馬シルクメガヒット(京都8R)で勝負してみて下さい!
以上、馬主A様でした。
Posted by 馬主A様 at 2006年05月05日 23:47
最近のカズー厩舎は個人馬主の持馬含めて不調ですね。やはり松田・古賀・岡部の3氏の厩舎離脱が予想以上に厳しいんでしょう。クリスエス→ロブロイの頃のオーラが感じられないのが心配ですね。

今は、勝ちを計算できる駒があまりにも少ないので、サウスニアの馬でもゼフィールでも何でもいいからとにかく数を使ってあわよくばという感じにさえ見えてしまいます。
逆に言うとサウスニアにとってみれば、現在は最高のチャンスを迎えている訳なのですが、そこで結果出せないと即死なんですけどね・・・正直即死への道まっしぐら(笑)
タニノのデビューまでにサウス馬の地位を向上させとかないといけないのにって無理な話か(笑)
Posted by めてお at 2006年05月06日 00:42
>馬主A様
シルクメガヒットは岩田騎手で勝ちにきましたね
ここは確勝でしょう!
でも私が勝負にいくととんでもない結果になることが多いので
3,5,9,10,13へ可愛く買います

>めておさん
使ってくれてるうちに結果が欲しいですねえ
内田博騎手あたりに頼んでガンガン行ってもらえば
勝ち星も増えるのでしょうが
師は馬あたり(?)のよい騎手で馬にやさしい
馬優先主義ですから〜(ウッ波多...)
まあそこはポリシーを通してもらいたいですね

以上、藤澤和信者でした
Posted by あるた at 2006年05月06日 09:46
>あるたさん
馬券は16番から流しました?
3,5,9,10,13 BOXならば的中おめでとうございます!
パドックは愛馬以外だと3番と9番が良く映りました。
1番人気でコケルと凹みますね・・・
>めておさん
タッセルド04ですが、検疫期間が終わらないので見学は不可との連絡がありました。
レポート出来ずスイマセン!
でもグランドミッションは必ずチェックします!!
もちろん、他の馬も・・・
以上、馬主A様でした。
Posted by 馬主A様 at 2006年05月06日 23:31
ちょっと前までは
「藤沢厩舎だから買っておけ」
で配当は低くても馬券は当たったんですが
いまは
「藤沢厩舎だからはずしとけ」
で高配当にありつけることのほうが多いですからね・・・
関東の盟主としてがんばって欲しいのですが・・・
あれだけ坂路や施設は関係ないと言い切ってきた師ですから
一番歯がゆいでしょうに。
Posted by ルドルフ2世 at 2006年05月07日 00:32
馬主A様

そんなタッセルドの事で謝んないで下さいよ。グランドミッションの詳細レポートしていただければ大満足ですよ(笑)
しっかり見てきてくださいね。

ルドルフ2世さん

>藤澤厩舎だからはずしとけで高配当にありつける

これ当ってますよね。というかコストパフォーマンスを考えると外して買うほうが絶対にお得(笑)
それはゼフィールで学びましたし、プリンシパルSもゴールドキング外して買って救われましたもん。次の「怪物馬」が現れるまで徹底的に「見」でいきますよ(もっともメテオグローリーだけは別 笑)
Posted by めてお at 2006年05月07日 02:32
14日、仕事の予定で新潟に行くことが決まりました! しかし抜け出すことは難しそうです…目と鼻の先まで行くのに!

確かにカズーの不振は深刻そうですが、なんだかんだで非サンデーの大物を引っ張り出しそうなのはこの厩舎な気がします。なので、私はこの厩舎に関してはマル外以外基本的に飛ばしています。
Posted by きりた at 2006年05月09日 16:42
惜しい!!

メテオを間近で見られるチャンスだったのに残念ですね・・・。


>なんだかんだで非サンデーの大物を引っ張り出しそうなのはこの厩舎な気がします。

確かにそれは一理あるというか、それを信じてサウスニアン(笑)
いい素材が入りさえすれば確実に路線に乗せるところがこの厩舎の凄いところですから。サウスも2頭いますし、ベールに包まれたストームキャットもいますしね。
来年あたりモンジュー産駒あたりがカズーで募集されたら懲りもせず行ってしまうかも(笑)
Posted by めてお at 2006年05月09日 23:16
今も昔も変わらないカズーの良さは、先入観に捕らわれないことだと思うのですよ。だから扱い慣れていない種牡馬の子や、癖馬を修正する手腕には長けている。一方で「この種馬の子はこうすれば」というルール的な物も無視するので失敗も多い(くどいようですがBT産駒の扱い下手とか)。

後はやっぱり「ゆかりの牝系」が乏しいことがここへ来てきつくなってますよね。

私もカズーのモンジューは惹かれますが、渡辺オーナーで欧州デビューの線が濃厚そうですw
Posted by きりた at 2006年05月10日 11:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック