すいません 私が見てきた ばっかりに(涙) 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2006年06月04日

すいません 私が見てきた ばっかりに(涙)

メテオグローリー
【6月4日】
 五分のスタートから、前半は中団馬群の中を追走するも、3角より徐々に後退し、直線入口では最後方。前走同様に残り400mからの巻き返しを図ったものの、時すでに遅く、結果6着までとなっている。
「新潟のときも同じような面があったのですが、砂を被るのを嫌がり下がってしまって…。終いで外に出したら伸びてくれましたけど、さすがにあそこからでは届きませんよね」(内田博騎手)
「砂を被ると下がってしまう気の難しいところがありますね。直線は外から伸びているものの、さすがに勝負付けが終わった後の話。今日のところはそれが全てでしょう。スタート地点が芝だったため、前半はあまり行くことができないと予測していたのですが、意外にも先行するような格好に。それがかえってアダとなり、外めから段々とエンジンをかけていく流れに持ち込めませんでした」(藤澤調教師)


うーん、砂を被るのを嫌がりますか・・・前走でも被されると下がったりとか問題はありましたが、今回も出てしまいましたね。正直3〜4コーナーでは故障したかと思ったぐらいですから直線伸びてきた時は「遅せえよ!!」って感じw

でも今回の敗因は別のところにありそうです・・・・検証しましょ@私めておが口取り当選したこと

めったな事をするものではありませんね。メテオに余計な重しを加えてしまった事は否定できませんな。もっと強い運気を持った方が当選するべきでした。私の細い運気ではメテオを救う事は無理でございました・・・・

Aきりたさんと初合流

本日、ブログメンバーのきりたさんと初めて競馬場で御一緒しました。当ブログをご覧になっていらっしゃる方はご存知とは思いますが、きりたさんの現地観戦時の愛馬勝率は相当に高いのです。こんな心強い援軍は他にいないんですただ、個性の強い両巨頭が同じ場にいたのですから、何か異なる重力が渦巻いていた可能性もw メテオに余計なプレッシャーがかかってしまたのでしょうかね?












ん?













それってさぁ












お前(めてお)が単順に運が悪いだけちゃうん?きりたさんの強い運気をも消し去る強烈なマイナスを持っているんちゃうん









ガーン {{{(゜Д゜;)}}}








仰るとおりでございます(涙)
プラスとプラスを掛けるとプラスですが、マイナスとプラスを掛けるとマイナスですから・・・





結局俺のせいぢゃん _/ ̄|○






出資者及び馬券で応援してくださった皆様

本当に申し訳ございませんでした m(__)m
もう生観戦なんてしてやらないんだから・・・ってまた見ちゃうと思いますけどねw
posted by めてお at 20:33| Comment(7) | TrackBack(0) | メテオグローリー(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日はお疲れさまでした〜。ではジンクス?を強化するために北海道で芝を走る際は一人で見に行こうと思いますw イヤイヤ楽しかったですよ〜。

でも最後の脚は良かったですね。中距離オフィサーを目指して貰いましょう。是非フォルタとお笑い2トップにはならないように…
Posted by きりた at 2006年06月04日 21:28
めておさん
本日、愛馬メテオグローリーは残念な結果でしたね!
次走に期待ですね(^0^)
でも、安田記念も生リアルタイムで見れて羨ましいっす!
気分を変えて2週間後には勝利の美酒に酔いたいです(汗)
以上、馬主A様でした。
Posted by 馬主A様 at 2006年06月04日 21:53
私も現地観戦しましたが出資馬現地観戦4連敗を喫しました・・・
私のマイナスジンクスも非常に高まっております(苦笑
しかし3コーナー途中からの逆噴射っぷりはすごかった。
故障かと思いましたわ。
最初内田が一生懸命ムチで叩いているのみて
「いくらなんでも早くない?」と思ったのもつかの間
ずるずると下がっていく・・・
故障かと思ったがなおも追う内田をみて大丈夫かと思いつつ
直線最後方から6着まで押し上げてきたのはたいしたものかと。
7Rのルドルフ産駒を見届けてさっさと帰宅しましたわ。
芝説いかがですかね?カズー先生。
Posted by ルドルフ2世 at 2006年06月05日 01:13
きりたさん
昨日はお疲れ様でした、是非北海道でジンクス強化してきてくださいな。頼みます(切実)

>フォルタとお笑い2トップにはならないように…

これね…違う意味でもう確立されましたねw


馬主A様

現地観戦は財布の中身が増えないと…厳しいっすね。グランドミッションはお笑いキャラでない事を切に願いますw
Posted by めてお at 2006年06月05日 12:36
ルドルフさん
マイナスパワーとマイナスパワー掛けてみます?
そうすっとすんごいパワー生み出したりしてw

>芝説いかがですかね?カズー先生

現状のメテオは芝を走ったら走ったで何かやらかす気がしますね。砂を被って嫌気をさしたからといって、芝を走らせたら劇的に変わるかというとそんな事はない気がします(勿論適正はあるとは思いますが)
芝適正、ダート適正の前に競走馬として勉強しないといけない事が山積ですね。まずは外から馬がきても嫌気をささないようにしてもらわないと・・・昨日のレース、パドックでは物凄い落ち着いていたので「なんで1人バックドロップなんてしたんだろう?」なんて思いましたが、レース見て超〜納得w
Posted by めてお at 2006年06月05日 12:36
関係ないと思いますが一応

2歳特別募集馬に関して (06/6/5)

会報誌6月号(6月9日頃のお届けを予定しています)にて2歳特別募集馬のご案内をさせていただくことになりました。
募集馬詳細、募集要項につきましては会報誌6月号また後日ホームページにてご案内させていただきます。
今回は取り急ぎ、募集馬概要のみお伝えいたします。

募集番号66番・ノットオンフライデイの04(外国産馬)
牡・鹿毛・04年9月27日生まれ・栗東安田隆行厩舎予定・豪州産
父フサイチペガサス
総額3,200万円(税込)・1/400口80,000円

募集番号67番キロフプリミエールの04(外国産馬)
メス・黒鹿毛・04年8月15日生まれ・栗東角居厩舎予定・豪州産
父フサイチペガサス
総額3,200万円(税込)・1/400口80,000円
Posted by あるた at 2006年06月05日 23:12
フサイチペガサス産駒ですか・・・しかもシーザリオの下・フィフティーワナーの厩舎と言う事で満口決定でしょうかね?

豪州産を募集するのはクラブ初じゃないですか?斤量の恩恵があるとはいえやはり遅生まれはハンデですからそこをどう捉えるかですね。

キンサシャの例もあるから注目です。輸入経費を考えると馬代金は約2200万円ってとこでしょうから、そう考えるとお買い得かもしれません。ただ某掲示板では仕入れの金額の違いを大分突っ込んでいるみたいですけどねw

それにしても、キロフプリミエールはオーストラリアに行ってたんですね、知りませんでした。日米オークス馬の母ですから、てっきりノーザンファームでSS系が付いているんだと勝手に思っていました。POG関連の本に一切書いてませんからね、究極の大穴か?
Posted by めてお at 2006年06月06日 04:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック