休養ね それはホントに 休養ね? 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2006年07月11日

休養ね それはホントに 休養ね?

メテオグローリー

【7月11日】
 ミホ分場在厩。先週同様、ウォーキングマシン40分の準備運動後、ダク1000m、軽いキャンター1800mを乗り込まれている。
「まだこちらにきて1ヶ月余り。決してペースアップが不可能な状態ではありませんが、厩舎サイドと話をしたところ、『休養放牧であることを念頭に置くと、もう1〜2週間は軽めの内容に終始し、一定期間リラックスした状態を保ったうえで、距離を延長していった方がいいだろう』ということになりました。連戦後の夏休みとして捉えると、今は急ぐ時期ではないとの見解に至っています」(三浦担当)



この状態があと半年も続くとカズー名物の「放置プレイ」になるのですが、文字通りの「休養放牧」である事を切に願います。
9月中山復帰の東京開催でピークを迎えるように調整してくださいよ、ホントお願いします。
posted by めてお at 20:43| Comment(0) | メテオグローリー(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。