札幌だ 次はダートか 芝なのか 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2006年09月06日

札幌だ 次はダートか 芝なのか

メテオグローリー

【9月6日】
 ファンタストクラブ在厩。主にウォーキングマシン40分、屋内角馬場での準備運動後、坂路コースにてハロン17〜18秒ペースのキャンター2本を消化。週2回、速めを乗り込まれている。
「きのうはワイルドコンコルド(2歳未勝利)、マチカネヒカル(3歳未勝利)の外で、半マイル54秒台をマーク。ここにきて追いきりさながらの調教を続けており、やる気、動き、毛づやなど、どれを取っても上昇ムードにありますね。『あした7日に札幌競馬場へ入厩させ、そのまま第2回札幌開催での出走を目指していく』と藤澤調教師。いい状態でバトンタッチできそうですよ」(米田育成広報)



ようやく入厩ですね。なんとか2回札幌の開催中に連闘含めて最低2回は使ってもらいたいところです。今年は中京の代替開催で関西馬が多数札幌に残っていそうなのが気がかりですが、函館競馬場がが閉鎖された以上出走頭数も減るでしょうから小頭数で競馬に使えるのは大きいですね。とにかく頑張って貰いましょう。でも鞍上はツカなのかなぁ・・・
posted by めてお at 18:03| Comment(11) | メテオグローリー(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
札幌ではここまで(今年)23走して5勝(北村3/磐田1/ノリ1)。騎乗に関しては札幌=北村/新潟=塚田という使い分けでしたが、開催代わりでどうなりますか。今週は両名とも札幌のようですが。

関西の騎手は札幌組→そのまま、小倉組→中京という流れが例年以上に顕著のようですね。

しかしサウスは週1更新なので入厩時の様子などが分からず悩ましいです。せめて放牧変化無しの馬以外週2にならないかな〜。
Posted by きりた at 2006年09月07日 17:09
>しかしサウスは週1更新なので入厩時の様子などが分からず悩ましいです

確かにウインのサービスに慣れてしまうと物足りないですね。

キャロットのページを見て思ったのですが、オフィシャルが使いづらいですね。見たい馬の更新なんて「出資馬+α」なんだから、簡単に表示させる方法を考えて欲しいです(ウインの馬登録orサウスのPersonal Areaをレベルを要求するのは厳しいのかな?)
そう考えると「サウスのサービスも上の部類に入るのかな?」とも思います。補償の残りとかも見れますしね。

まぁ更新についてはウインがぶっちぎりという事なのでしょう。出資馬でもないのに登録さえすればメールが送られてくるシステムなんて他社は真似できないでしょうね。あとは根本的なところでウインと付き合っていけるかどうかなんでしょうが私は無理でしたw
Posted by めてお at 2006年09月07日 18:23
別にせく訳ではないんですが・・・
ジークを結局美浦に入れるならなぜおととい入れられなかったのかと。
札幌ラスト3週間で怒涛の3連闘?
ところで玉突きで美浦入りしたような形のジークですが・・・
なんかカズー厩舎の言動がコロコロ変わって困るんですが。
まぁ相手は生き物ですから思い通りにならんのは重々承知しているつもりですが。
広い・狭い、環境の変化の少ない・否など4月末くらいからドタバタ。
Posted by ルドルフ2世 at 2006年09月07日 20:43
>ジークを結局美浦に入れるならなぜおととい入れられなかったのかと

トレセンに入る際には検疫馬房の都合(けっこう抽選待ちするらしい)とかもあるでしょうから日にちが多少ずれる事もあるんじゃないですかね?

>なんかカズー厩舎の言動がコロコロ変わって困るんですが

カズーの頭の中は誰もわかりませんw

カズーの言動と言えばゼフィールの例で申しわけありませんが私の経験をひとつ。4歳時ですが、約1ヶ月の間に福島→美浦→函館→美浦→放置の強行ローテを組まれた事があります。函館で滞在競馬でなんて言っていた所に即トレセンに逆戻り。輸送に弱いゼフィールの馬体はガレて、また半年の放牧。この一連の動きで相当にカズーという人を学びました。

という事でルドルフさんもジークでカズーを学んでいると言う事ですね。私はカズーに出資するのはもう無理ですw
Posted by めてお at 2006年09月07日 23:59
一ヶ月で・・・すごいですね。
出資するまでは活躍馬のイメージしかなかったのですがメテオ・ジーク
やちょっと2軍ラインの馬(シェルゲームってどこいった?)の
使い方を見てて「???」と思うことが多く、
下級馬のレース選択も「???」と思うことも多くありますね。
アリシドーラもいるし今年の募集でグディニア−クリスエスが募集されれば
藤沢確定でも出資しちゃいそうなので
まだまだ長い付き合いになっちゃいそうです。
唯一の救いはラブリィっこのように厩舎ゆかりの血統は結構大事にうまくつかってくれてる印象が。
Posted by ルドルフ2世 at 2006年09月08日 10:12
とか言ってたら入厩更新ありました。良かった。再来週とか言ってるので、ダート1700が濃厚ですが。
それよりも570キロ…またカズー好みの馬体になって…しかも「太くない」と断言しておられますし。難儀だなあ。まあ太めをダートで叩いて最終の芝に連闘とかは良いかもですね。
Posted by きりた at 2006年09月08日 12:26
>唯一の救いはラブリィっこのように厩舎ゆかりの血統は結構大事にうまくつかってくれてる印象が

ラブリィの子供達は優秀ですからねぇ・・・ゼフィールも厩舎ゆかりの血統である事をお忘れなくw
まぁ走ると思えば使われますし走らないと判断された場合はローテーションの谷間にしか使ってくれないと言う事ですね。走る馬なら最高の厩舎であることは間違いないのですから。

>再来週とか言ってるので、ダート1700が濃厚ですが
やっぱりカズーの中ではメテオ=ダート馬という位置付けなんでしょうね。
570kgというのはでか過ぎますので、ダートで脚元ケアという選択は賛成かも。
Posted by めてお at 2006年09月08日 21:03
うおぉぉ!
私の出資馬4頭中3頭が入厩なんてサウスってことを考えたら奇跡!
しかし、念願かなって11日にファンタスト訪問するのに
直前にみんな出てっちゃうんだもんなぁ・・・
結局自分の出資馬であえるのは名前の決まってない
アリシドーラ04だけかorz
興味のあったキングダム、シャイニングと三頭会いです。
ハイドも申し込んでは置いたんですがいないし・・・
まぁ、ルドルフに会いに行くのが第一の目的ですからかまいませんが・・・
ジークには府中のウイナーズサークルで会いたいものです。
Posted by ルドルフ2世 at 2006年09月09日 18:58
まさにミラクル!!
私も2頭入厩中ですからプチミラクルですねw
ファンタスト見学で愛馬が居ないというのは残念といえば残念ですが、JRAの施設に居るということが一口的には一番大事な事ですから。

>ジークには府中のウイナーズサークルで会いたいものです

ジーク走ってくれないと、クールモアルートの高額馬は走らないという仮説が成り立ってしまいますからやって貰わないと・・・
Posted by めてお at 2006年09月09日 20:51
アリシドーラ、その後順調に進んでいるようですが、どのくらいモノになっているか是非直接確かめてきてくださいませ〜。勿論シャイニングも。
Posted by きりた at 2006年09月10日 16:00
そろそろ検疫あけなんでつっこんで聞いてみたいと思います。ハイドと将来のカズーをしょってたつなんてありえるのかも含めて(笑
Posted by ルドルフ2世 at 2006年09月11日 01:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。