クラブ馬には罪はありませんから 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2006年10月31日

クラブ馬には罪はありませんから

メテオグローリー

 吉澤ステーブル在厩。ダク1200m、ハッキング1600mの準備運動後、坂路にてハロン17〜18秒ペースのキャンター2本を消化している。
雄大かつ軽くて力強い走り。なかなか雰囲気のある馬ですね。今週末から15−15に移行する予定ですが、おそらくこれぐらいのメニューでは大した負荷にもならず、普通キャンターのようにこなしてくれることでしょう。手加減して体を緩めるようなことがあってはいけませんので、今後は精力的に乗り込んでいきたいと思います」(山中担当)

グランドミッション


 アカデミー牧場在厩。ウォーキングマシンによる準備運動後、ダク1600m、ハッキング1600m、ハロン18〜20秒キャンター3000mを消化。今週より、週1回の15−15を乗り込まれている。
「現在の馬体重は496s。速めを行っても最後まで頭を上げずに耐えてくれるようになりましたし、走り方がだいぶしっかりとしてきた様子。まだ日によって多少のムラがあるものの、心肺のほうも伴ってきているように感じます。今後も速めを織り交ぜながら、さらに良化を促していく方針。調教師と相談をした結果、年内のうちに帰厩態勢を整える方向で進めていくことになりました」(野田担当)


追記
すいません、シャイニングとGミッション間違えてました(汗)最近ゴタゴタがあったサウスですが、馬には罪は無いという事で以前と変わらず応援する事にします。

メテオは褒められてますね(天栄ではw)
軽くて力強いってどんな走りやねんって感じですけど、褒められる分にはまぁ良しでしょう。でも次の予定がたたないですね。カズー本気で降級まで待つ気ぢゃね?

逆にGミッションの方が良くなってきそうな感触です。流石角居センセーが依頼する育成ですわw
年内帰厩で、年明けですかね。個人的には年内1走して欲しいが・・・
posted by めてお at 22:41| Comment(2) | メテオグローリー(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ただでさえ準OPはレースが少ないので使える状態になったら即座につかってほしい。
カズー間違えるなよ・・・
Posted by ルドルフ2世 at 2006年10月31日 23:03
何か全く使う気が感じられないですよね。
本気で夏の降級まで待つのでは?なんて勘繰っちゃいますよねw

ただ、今は2歳馬でアクセル全開でしょうから馬房の都合はつかないというのは分からなくも無いですけど・・・ここがサウスの悲しさかな。
Posted by めてお at 2006年10月31日 23:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。