当歳募集をどう見るか? 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2006年11月12日

当歳募集をどう見るか?

え〜っと、昨日飲んだくれていたので、たった今帰ってきましたものですから、サウス当歳情報をきりたさんのブログで知ったというダメダメなサウスニアンとは私のことですw

その情報を知った後に某一口掲示板等を周りましたが、やはりいろいろ言われていますね「32%って一体幾ら乗せてんだ!!」とか「ミスティークやクライレスアリーナの出資者を2年かん縛る為だ」とか様々w まさに仰るとおりですよね。


最近、既存会員を蔑ろにしている新体制?ですが、肝心のこのキャンペーンに対する私の感想は






クライスレリアーナとミスティークの子供はぶっちゃけ欲しいなぁ。








というのが正直なところです。強いていえばどちらも森厩舎だったらもっと良かったのですが仕方が無いかな?

ミスティーク仔はカズーだと中途半端になる可能性もあるけど欲しいなぁ・・・

クライス仔はGCWファンのめておとしましては、以前会報で種付けされたと知った時から欲しかった馬ですから獲りに行ってしまう可能性は相当高いです。 

ただ、みなさんご存知の通り、サウスで当歳に出資するというメチャクチャ恐ろしい事に挑まないといけないというのがねぇ。まぁ詳細が分かってからですが、恐らく様子見は出来ないだろうなぁ・・・あとここで出資するとサウスはあと6年は辞められないという事も厳しいかな(もち、再ファンドを考慮に入れてw)
値段的にもクライス8000万なんて言われたら、いくら欲しいとはいってもそれは却下ですもの。3000万台で値段をまとめて来る様なら、今回の無料モニターキャンペーンも少しは認めてあげようというものですw
でもユーワに行く確率はまだ41%はありますよ〜

追記

ミスティーク06が4200万、クライスレリアーナ06が3600万です。何気に頑張った感じしません? まぁ無料キャンペーンの後に予想外割引が来た感じですから、新経営陣は孫正義氏を敬愛しているのかなと思っちゃいますねぇ
支払い早見表を見ると当歳時出資が32%(分割が30%)1歳上半期が20%、下半期が10%OFFというシステムのようですね。当歳というリスクを背負うか様子を見るか・・・もっとも当歳募集開始時に満口になる予感しますから様子見は無理だと思いますけど。さぁみなさんどうします?
posted by めてお at 13:35| Comment(8) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん。恐らく4200万(6000×0.7)〜5600万(8000×0.7)あたりでしょうね。元が5000万切ると、当歳でわざわざ手を出さなくても来年でいいわけですし、それでは煽り効果が薄いですからね。

GCW子は動きを見てみないとですね〜。森も牡馬もいいですが、写真はイマイチ…。
Posted by きりた at 2006年11月12日 14:45
>が5,000万切ると、当歳でわざわざ手を出さなくても来年でいいわけですし、それでは煽り効果が薄いですからね

勝手に良い方向で考えているのですが、おそらくグディニアの無料キャンペーンでクレームをされた方の中に相当数のクライレス&ミスティークの元出資者の方がいらっしゃったと考えています。もし同じ扱いをされる(出資馬の子供に出資する機会すら与えられない)のであれば退会も辞さないと。
その方々に辞められてしまっては今回の無料キャンペーンが全く意味をなさない物になるのですから、今後流出する可能性が極めて高い会員を直近で繋ぎ止める為の策をしての「当歳募集」なのではないかと。ポジティブ過ぎます?

まぁ値段が発表になってからまた議論をしましょう。ただ、私の場合発表されたとしても当歳馬の動きを見ようが、馬体見ようが、きっとよく分からないでしょうけど(1歳馬でもよくわからんのだから 苦笑)
Posted by めてお at 2006年11月12日 16:14
はーい、ところで私のブログにも書きましたが、メテオ美浦に戻ってましたよ。入厩/放牧時は1行で良いのでその日にクラブHP更新して欲しいですよね〜。
Posted by きりた at 2006年11月12日 17:06
とりあえずクライスは2口いっちゃいそうです。
3頭のなかで写真は一番やぼったくみえますが、
メテオと同じGCW産駒だし。
森厩舎だから検疫もファンタスト外でしょうし。
ただ、まる二年後に各育成場がどうなってるかわかりませんがw
Posted by ルドルフ2世 at 2006年11月13日 09:22
P.S 新経営陣に対する評価は全然変わっていません。
  単に価格と血統のバランスでこの馬にお金を払うことには
  抵抗が少ないだけです。    
Posted by ルドルフ2世 at 2006年11月13日 09:27
クライス1口・ミスティーク1口で確定と思ってましたが、フサイチペガサスとカズーとの相性がどうも・・・一番手を出してはいけないダートの(外)牝馬の可能性高そうですので。価格と血統のバランスはクライスが一番良いんですよね。ただ当歳馬に2口というのもちょっとねぇ。様子見が可能であれば当歳で1口、更新を見て1口というのが理想なんですけど、絶対無理でしょうから悩むのよね。

>新経営陣に対する評価は全然変わっていません。単に価格と血統のバランスでこの馬にお金を払うことには抵抗が少ないだけです。

新経営陣サンに対しては、ある程度「許す」事が出来ないとストレスがより溜まるだけですよ。ただでさえサウス馬はストレスが他のクラブより大きいのですからw 出資すると最低2年〜3年はサウス生活続きますから、決断ですね。
Posted by めてお at 2006年11月13日 21:52
サウスの当歳募集魅力的ですねえ

ユーワも早く決断しないと欲しい馬が
満口になってしまいそうですし

早くキャロのキャンセル募集やってくれ〜


もう決めれられなくなってきました

現在の気分は
初志貫徹でキャロキャンセル51%
ユーワへいっちゃえ47%
結局サウス当歳2%
Posted by あるた at 2006年11月14日 21:26
>初志貫徹でキャロキャンセル51%、ユーワへいっちゃえ47%、結局サウス当歳2%

私も置かれている立場は御一緒ですw
ただ、クラブの掛け持ちはなるべく少ない方が良いというのが私の考えですのでユーワが消えつつあります。
後はキャロのキャンセル(ブロードアピール) or サウス当歳&1歳募集の戦いですね。まぁサウス6割キャロのキャンセル4割といったところ(ひょっとしたらどっちもw)
Posted by めてお at 2006年11月15日 02:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。