冬場の連闘は恐いけど・・・ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2006年11月23日

冬場の連闘は恐いけど・・・

メテオグローリー


 美浦トレセン在厩。まだ太め残りのため、きのうの追いきりでは遅れを取る恰好となっている。馬体重554kg(11/21測定)
「坂路では良い動きをしてくれますが、フラットコースだと直線に入ってフワッとする面をみせますね。まだ追い不足のためか、終いの動きが物足りず、この馬本来の迫力には及びませんでした。したがって、来週12月3日(日)中山10R 北総ステークス(1600万下・ダ1800m)への出走は流動的となっており、新たに12月10日(日)中山10R 冬至ステークス(1600万下・芝2000m)も視野に。場合によっては、北総Sを叩いて、連闘で冬至Sに向かうプランもゼロではないようです。今後の状況に応じて適時、判断していくことになるでしょう」(土田助手)


思いのほか太ってないですね、てっきりまた580Kgとかになっていると思ってましたから一安心w


>場合によっては、北総Sを叩いて、連闘で冬至Sに向かうプランもゼロではないようです

連闘のメテオという地位を厩舎内で確立した様子w
どちらかというと、冬至Sを叩いてフェアウェルSの方が個人的には好みなのですがどうでしょうか?
ニュアンスとしては北総Sは厳しそうな感じですね、シャイニングヒルの出走がなくなりましたから無理に現地観戦する必要はないかな・・・
posted by めてお at 18:51| Comment(3) | メテオグローリー(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
連闘となればG1も見られる冬至Sの方を生観戦したいところですよね〜。めておさんはオースミダイドウもいますしね。

まあ、陣営の判断待ちで、また相談しましょう〜。
Posted by きりた at 2006年11月23日 21:50
はい〜よろしくです。スケジュールは相談という事で。

2週連続で中山という選択肢もあるのでしょうがどうも腰が重いです。老けたなぁ〜w
Posted by めてお at 2006年11月23日 22:59
予定馬が二頭とも出走しない週末になりそうですね・・・
初芝がこんな形で実現とは。
ぼく馬では3週連続B評価と動きは悪いほうではなさそうですが
なにか足りないところがあるのでしょう。
10日いけるといいなぁ。
Posted by ルドルフ2世 at 2006年11月30日 11:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。