敗因は何? 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2006年12月14日

敗因は何?

メテオグローリー


 レース後、10日(日)にトレセン近郊のミホ分場へ移動している。
「レース中に左前を捻ったようで、球節の内側が幾らか腫れています。したがって目下はウォーキングマシン運動のみで一息入れており、疲労回復を促しつつ、ケアに努めています」(桑原場長)




レース中捻ったか・・・

@距離2000mが長かった
A阪神の坂が堪えた
Bレース中の脚の捻りが堪えた
C休養明けが堪えた


敗因はどれ?
まぁレース間隔を充分にとって貰いたかったので、今回の怪我も間隔を詰めて使われるよりは良いかなとは思います。後は体調を整えて欲しいですね。
posted by めてお at 02:32| Comment(0) | メテオグローリー(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。