キャロの更新です 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2006年12月16日

キャロの更新です

ミュゲルージュ05

ウォーキングマシンのみを行っています。ここ最近は楽をさせていますが、両前骨瘤に相変わらず若干の熱感があるため、当面は様子を見ることになります。

サンウィルシャイン05

屋外周回コースでダク800m、軽めのキャンター1000mを行っています。まだ精神的に幼さが残ることもあり、調教時の集中力に物足りない面があります。ただし、乗り味自体は父の産駒らしからぬ柔らかさがあり、特にトモ脚のバネには特筆できるものがあります

ハルーワソング05

屋内周回コースで軽めのキャンター1200mを行った後、屋内坂路でハロン20秒程度のキャンター1本を行っています。まだ目立つ動きは見せていませんが、ハミ受けも徐々に上手くなっており、成長の跡を随所に見ることができます。ただし、馬体の小ささや半姉が脚元で苦労したことを考えると急激なペースアップは避け、ゆっくりと慌てず進めていくことになりそうです。


キャロの更新をまとめて、というかキャロって個別にエントリしづらいのです。何故かしら?これまでの更新では当初の期待通りサンウィルシャイン05がいい感じですねぇ。
柔らかいというのは良い事です。この馬については出資申込書を送ったときから本当に期待してるんで(残念ながら一番期待していたブロード05が落選でしたが・・・今回の更新も良い感じだなぁ 涙)このまま順調に進んでくれる事を望みます。

ハルーワ05は会報の写真でも自分が予想していた方向に成長している感じでとても喜ばしいのですが、やはり馬体の小ささというのは今後もネックになりそう。姉を出して、暗に脚元の弱さをアピールしているところも感じられますが、出資者としては見守るしかできないんで、ノーザンのスタッフのレベルの高さに期待しています。

ミュゲルージュ05はとにかく無理せずに。この時期にウォーキングマシンだけと言っても、ファンタで慣れている私には問題ありませぬw いかんなぁこの体質(苦笑)
posted by めてお at 11:21| Comment(0) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。