一応収穫アリということで 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2006年12月17日

一応収穫アリということで

グランドミッション更新

互角のスタートから積極的に好位を狙い、前半は中団馬群の中を追走して行くも、勝負所からハミを取らず後退。結果14着での入線となっている。
「今回はいい位置につけて行こうと思い、前半から急かしてみたのですが、結果的にはスタートしてから馬なりのまま自分のリズムで走らせ、終いを活かす形のほうが良かったようですね。休み明けで息遣いが本物でなかったこともありますが、過去の3走は全てスタートから馬なりの競馬でしたので、初めての急かす競馬にハミを取ってくれなかったのが響きました。終いに賭ける形であれば、距離も1400mぐらいまでもつのではないでしょうか」(四位騎手)
「テンから急かした分、高脚をつかって外に逃げるような恰好に。以前ほど気性的に変な仕草は見せませんが、現時点では前走のように終いの脚を伸ばしたほうが良さそうです。本当は中1〜2週で使っていきたいクチですが、年末年始は出走馬が多いですからね。あまり間を開けずに使いたいところ。何度か経験を積めば、目処が立ってくるはずです」(角居調教師)


結果論は結果論ですが、やはり差し脚に賭けた方が良かったですね。騎手が手を動かしていた時は「えっ!!?」と思いましたが、きっと調教師からの指示でしょう。5番という絶好枠がかえって仇になった感じです。
でも、しばらくは差しに徹するという事と短距離の番組に集中するという方針が決まっただけ「無駄な」出走ではなかったと理解しようと思います。それにしてもコイツもダートの差し馬か・・・
posted by めてお at 17:56| Comment(2) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
めておさん
一夜明けて先程、グリーンチャンネル(録画)にてレース確認しました(^^)
馬体が良かったのに結果が伴わず残念でしたね・・・
>騎手が手を動かしていた時は「えっ!!?」と思いましたが、きっと調教師からの指示でしょう。
内で包まれるのを嫌って今回は先行させたような気がします。
次走こそ自身の競馬(差し)に徹して欲しいものです!
>それにしてもコイツもダートの差し馬か・・・
私もダート馬ばかりですw
※好きで選んでいるつもりもありません!
以上、馬主A様でした。
Posted by 馬主A様 at 2006年12月18日 14:09
残念でしたが、まぁ適正が判ったという事だけでも収穫でしょう。
あとは次走がどこになるかですね。1月末の京都か小倉に出れれば良いなぁ。
Posted by めてお at 2006年12月18日 15:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。