気性の問題はわからん 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2006年12月19日

気性の問題はわからん

シャイニングヒル


 ミッドウェイファーム在厩。内馬場ウッドチップコースにてハロン17〜18秒ペースのキャンター1800m、坂路にて軽いキャンター1本を乗り込まれている。
「心身ともにだいぶ余裕が出てきた印象です。いざ走り出せば前向きですが、調教前にイヤイヤをしたりと、まだ若さを残しているのも事実ですね。馬が納得をしてくれるまではコツコツと調教を続け、良化を促していくつもり。"やる気が出てくれば、全身を使って走るようになる" →"自然と体が引き締まってくる"→"さらに動きやすくなり、良化度が増す"。何とかこのレールに乗せてあげたいところです。調整面だけで言えば、年明け2〜3週間もあれば、あらかた入厩可能な状態にまでもっていけるのではないでしょうか」(瀬川担当)


そうですか、やる気が出ないですかw
気性が悪いというのは、結構後々まで苦労するんですよね。
コメントの通り年明け2〜3週で入厩可能になるか、ミッドウェイのスタッフの皆様に期待しております。東京開催に間に合わせてくださいませ。現地観戦を皆さんでしたいものですから
posted by めてお at 20:34| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。