だから私はトゥルーニュートラルw 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2007年02月20日

だから私はトゥルーニュートラルw

某匿名掲示板でも、様々なサウスブログでも話題ですがサウスニアが社名&勝負服の変更をするようです。
実は私の元にそのリニューアルのチラシがまだ来てないのでエントリするのを控えていたのですが、書かずにはいられませんでしたw

今回の件は会員に対して少し配慮が無さすぎですね。 ルドルフ2世さんの怒りも最もだし、きりたさんの意見も納得。ただ、ここら辺がトゥルーニュートラルのアライメントを持つからなのか、妙にバランスをとろうとしている自分がおりますw

(少しクラブ擁護の内容です、めてお氏を嫌いになる可能性がある人は先を見ないでw)正直な話、自分はサジの一件でサウス撤退を基本路線に考えていましたので、今回の発表でもそんなに怒りの感情は起きませんでした。もちろん「スパーキーズサークリングは早まったなぁ・・・」という感想はもちましたけどね(苦笑)

一連の新体制の愚策も、周りの方達と温度差を感じていましたが、これは私自身が「クラブという存在に対してまったく期待していない」という点が大きいのかもしれません。
今回怒りの感情を持っている人程、サウスというクラブに対する愛情が特別深いわけで、何の期待もしていない私としましては、新しいクラブ名も「だせえ」と思うだけ、勝負服も「格好悪くならなければいいや」という程度のものです。

逆に今回社名も勝負服も変える事で、「運気が変わって、走らないサウス馬が劇的に変わってくれれば、それはそれで良いかな」なんて事を思ったりもしました。(まぁこれもサウス撤退を決めているからで、どっぷり浸かっていたら違うかもしれませんけどね)


要は、私にとってクラブ法人とは








自分が欲しい馬に出資する為に入会せざるを得ない組織









以外の何物でもないんです。ですから始めからクラブというものに期待をしていない(走る馬をラインナップしてほしいという期待は当然あるが)ので、クラブの名前が変わろうが、勝負服が変わろうが馬の仕入がしっかりしているか、あるいは情報開示をキチンとやってくれさえすれば、クラブとしては最低限合格なんだろうと思います。

実際、私が現在入会しているキャロとサウスを比べても、キャロがサウスに勝っているのは社台からの仕入が良いという1点だけです(もちろんここが一番大事なのだがw)。情報面と馬に対する思い入れでは、サウスが勝ります。なので、情報面だけでも現状維持してくれれば、何とかなる気もするんですよね。
仕入の面でも、実際中尾某氏が仕入に係ったというアルシラートは近年のサウス馬の中では一番「夢」をもてる馬だったわけですし、今年の募集馬だってまだ日本にすら来ていないのですから、どう転ぶかはわからないでしょう。「広尾TC」の名を広める程劇走する馬が中には居るのかもしれない。今は「広尾TC」で結果を出す出さない以前の問題なのですから、可愛い愛馬が居るうちは、暖かく見守ってあげても良いのかなぁと思っています。

ただし、今回のリニューアルは岡田繁幸氏の様な相馬眼を認められた人がバックにつくでもなく、社台の良血馬を安価で入れられるでもなく、ダーレーという日本市場に参入したい帝国がバックについたでもなく、走らない良血馬のみを提供し続けたクールモアと袂を分けて、知らない「中尾某氏」と手を組んだというだけのものです。また、営業面も既存会員ではなく新規会員にのみ目が向いている状況ですから、いくら愛馬が居るうちと言っても、我慢できない事がドンドン出てくる可能性が高いと言うのは否定できませぬw

先ほど書いた「馬の仕入がしっかりしているか、あるいは情報開示をキチンとやってくれさえすれば、クラブとしては最低限合格」というのは無理かもしれんなぁ(苦笑)
何か「クローバー→ゴールド」のあの一連のリニューアルを思い出すところも嫌な感じしますね。個人的な意見で申し訳ないが、スパーキーズが引退するまでに倒産しない事を強く望みます(でも可能性ありますよね、もしそうなったら裁判とか嫌だなぁ・・・)。
posted by めてお at 15:24| Comment(7) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
クラブに対する温度差以外は全面同意ですw
実際サウスに対し、今回のリニューアル騒動が
始まるまでは、ウインよりずっと評価していたくらいで。
(その辺はご存じの通り。サウスの駄目さ加減でまたウインを
見直す羽目になっておりますw)

だからこそ勝手にいろいろ変わっていく中で、今我々が
出資している馬が「過去の馬」にされてしまうことが
一番コワイ。エリンズとフォルタは引退、メテオは大放置、
アルシとルクはそこそこ期待に応えてますが
シャイニングは玉なし、シャノンはデビュー目前で後ずさり、
ファストはかなり先。
リニューアル発表以降のこのバイオリズム低下。
偶然と思いたいですが。

もう一つの心配はめておさんも書かれている事ながら、新体制が
現出資馬引退前に倒産することです。それに関して「だけ」は
頑張って欲しいと本気で応援しますけどねー。
Posted by きりた at 2007年02月20日 20:02
あ、プリンセスデザイアのことを忘れてたw
すまん姫様……これ以上拗ねないで〜
Posted by きりた at 2007年02月20日 20:03
>エリンズとフォルタは引退、メテオは大放置、アルシとルクはそこそこ期待に応えてますがシャイニングは玉なし、シャノンはデビュー目前で後ずさり、ファストはかなり先。


辛いなぁw
サジが屈腱炎明け、メテオが大放置、グランドミッションは地方の未勝利戦以外見せ場無しで骨折、セヴンシーズが半年骨がくっ付かない状態で期待のシャイニングは玉なし・・・あれ涙が出てきたw

そりゃお互い撤退の方向になりますよねぇ〜本当に倒産しないように頑張れ!!
Posted by めてお at 2007年02月20日 20:56
めておさん
>自分が欲しい馬に出資する為に入会せざるを得ない組織
1口馬主としてのジレンマが、この言葉に凝縮していますね(^^)
それにしても、どこかの乗馬クラブみたいな社名はちょっと勘弁です(汗)
既に出資しているから社名変えられても何も言えないですけどw
愛馬が現役でいる限りは付き合っていきますが・・・
>個人的な意見で申し訳ないが、スパーキーズが引退するまでに倒産しない事を強く望みます(でも可能性ありますよね、もしそうなったら裁判とか嫌だなぁ・・・)
マジですか!
倒産する可能性があるのなら以後は出資出来ませんね!!
その場合、所属達は個人馬主に売られていくのでしょうか?
ドナドナドナド〜ナ
荷馬車に揺れて〜
そんな事は考えたくありません・・・
以上、馬主A様でした。
Posted by 馬主A様 at 2007年02月20日 22:25
>マジですか!倒産する可能性があるのなら以後は出資出来ませんね!!

いや、こういう「会員制の商売」では、この手の悪い流れは結構ダメージデカイですから。これだけ会員の皆様がネガティブに反応していると言うのは厳しい状況ですよ。現在もそんなに売れている訳ではないですから。
倒産云々は確証あるわけではないので、そんなにクローズアップしないでくださいw でも、もう追加出資はしませんよ。スパーキーズとサークリングが最後です。
Posted by めてお at 2007年02月20日 22:40
自分クライスまでいってしまってます(涙)
「広尾サラブレット倶楽部」この名前だけでもう無理です…
JOYが冠名つけるということで会員さんかわいそうと思ってたら、人事じゃなかった…
Posted by どぅー at 2007年02月20日 23:43
もうクラブ云々ではなく、そこで走っている(休んでいるw)馬達を純粋に応援するしかないのでしょう。
確かに「広尾サラブレット倶楽部」という名前はキツイですが、馬達の名前がシャイニングヒロオとかヒロオグローリーとかヒロオーリオとかになる訳ではないですからw
もっとも、今年の募集馬からは冠がつくのかもしれないけど(嫌だな、これは無理だ)馬に罪は無いところが痛いですねぇ。ですから私の様に「クラブに対する期待値をゼロにする」事で気持ちを軽くする事をお勧めしますって普通無理かw トゥルーニュートラルの方限定ということで(苦笑)

でも真面目な話、これが通常の「ファンド」という話であれば「資金を全額引き上げる」事で済む話ですけど、一口の場合は「全資金の放棄」しか方法が無い所が厳しいです。やっぱり一口の税制をファンド適用するのは横暴だよなぁ・・・
Posted by めてお at 2007年02月21日 09:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。