そして今週の愛馬たちは・・・ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2007年04月11日

そして今週の愛馬たちは・・・

メテオグローリー
サジターリオ
グランドミッション
シャイニングヒル
セヴンシーズ



また全頭まとめてしまったw 特に今週も進展なしですので仕方ないでしょう。
シャイニングについては「お前はキャロの2歳か!!」と突っ込みを入れたくなるような更新。
セヴンシーズも怪我した2歳馬で「年明けデビューを目指して慎重に」と言う感じ。分かっているとは思うけど君は3歳馬だよ・・・。中尾氏を応援したくても現実がコレじゃね(苦笑)

メテオもサジも進展はしてるんでしょうけど「口先だけ」なので、またいつ戻るかもわかんないですからね、メテオしか「稼げる馬」が居ないだけに本当に苦しいですよ。
posted by めてお at 22:10| Comment(2) | サウスニア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ホントにメテオの離脱とグダグダっぷりが痛いですよね。
日本産駒の代表馬なのに。
サウスの中でもオフィサーに次ぐ(ダンスは長期確定だし)
看板馬のはずなんですが。
blogの賑わいの差は「森馬」と「そのた」の違いでしょうかw
オフィサー、アルシは定期的にレースに出てくれるので
出走空白期間の中だるみがないのでしょう。
一口は走ってくれないことには話題にもしづらいですからね。
夏からキャロ一色になっちゃいやですよw
Posted by ルドルフ2世 at 2007年04月13日 13:45
>オフィサー、アルシは定期的にレースに出てくれるので
出走空白期間の中だるみがないのでしょう。

それってとっても大事。森馬は脚さえ無事なら楽しめる感じですもんね。私はオフィサー妹で味わえることを切に願っています。

>夏からキャロ一色になっちゃいやですよw

そうなる可能性は否定できませぬw
アイチテルが寝違えてトーンダウンもあとの2頭はとっても順調、シャイニングヒルより全然進んでますからw ノーザン育成とのレベルの違いを是非体感したいものです。
Posted by めてお at 2007年04月14日 14:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。