メテオグローリー代表産駒への道@ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2007年04月17日

メテオグローリー代表産駒への道@

先日のエントリで書きました、「GCW産駒応援」のカテゴリですが、どういう形式で書いていくのが良いのか迷っています。

一応現時点でのJRA所属GCW産駒の賞金ランキングを

1位 スズカコーズウェイ  3294万
2位 メテオグローリー   3115万
3位 ニューグランジ    2630万
4位 レッドバースピン   2507万
5位 セイザンコズウェイ  1619万


という形です。(情報提供 netkeiba.com)
まぁ古馬も3歳もごちゃ混ぜの賞金ランキングですが、それでも3歳のスズカコーズウェイに賞金額で負けている時点でメテオが代表産駒と言う訳にはいきませんね(苦笑)

スズカは順調に行けば次走はNHKマイル or 京都新聞杯でしょうから、文句なしで現役No1ですね。マイルカップでも上手く行けば良い勝負が出来ると思いますので、メテオは相当頑張らないとNo1の座を獲得するのは難しそうです。なんとかしてちょカズー先生w

ただ、是を機に他の産駒も調べて感じたのですが、やはり思っていた通り殆どがダートで勝利をあげています。未勝利クラスの勝ちあがりについても、地方交流戦や地方出戻りの馬が産駒数の割りに多いですね。1000万クラスを勝ったのも引退馬を含めてもモアザンベストメテオだけ。産駒の金額を考えると、GCWはあまり日本では「美味しい」馬という評価はできませんねぇ・・・
でもあのアイアンホースのDNAを引けば「いつか大物が出現するはず」と思いますが、そうはいかないのが競馬の厳しさなんですよね。まだ見ぬ大物よ出よ!!
posted by めてお at 16:41| Comment(4) | GCW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジャイアンツコーズウェイに限らず、ストームキャットの系統は日本ではコストパフォーマンス悪いですよね。
それわかっていながら、クライスレリアーナ06いってしまったんですがw
欧・米でG1馬だしてますので、日本でもという期待は持ってます。
Posted by どぅー at 2007年04月17日 20:41
私もストームキャット系大好き人間として頭の痛い結果ですw
でもあの筋肉質の馬体大好きなんですよね・・・クライスも広尾を続けるのであれば欲しくてたまりませんがデビューまで長すぎですよねぇ。
Posted by めてお at 2007年04月18日 10:57
わたしもSCを毛ほども信用してなかったのに
むしろ馬券では切る対象だったのに
メテオ、ジーク、クライス仔に・・・
とりあえずアルシラートがオリエンテイトの国内代表産駒(全4頭中w)
になってくれたのでうれしいです。(←バカ)
メテオは四季報でもOPいりは堅そうに書かれてるので
さっさと治してOPへと駆け上って欲しいのですが。
Posted by ルドルフ2世 at 2007年04月20日 17:45
ルドルフさんは結果的に私よりSC信者でいらっしゃるから、この集計結果は痛いですよねw でもジークはやりそうですし、「駒の質」は私とは全然違いますからね(嗚呼グランドミッション・・・)

>とりあえずアルシラートがオリエンテイトの国内代表産駒(全4頭中w)

アルシの出現で、オリエンテイト産駒の輸入増えると思いますけどね。私も欲しいというか、何故あの時金が無かったか・・・
外国馬は欲しいのですが、今月の輸入諸経費見て若干躊躇しています(苦笑)
何で今迄通り馬代金に組み込めないかなぁ?

メテオはねぇ・・・何か「旬」を逃した気がしてならんのです。この後向きの発言を撤回してくれる爆走を期待したいものです。
Posted by めてお at 2007年04月20日 22:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。