転厩もありですよ〜 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2007年05月02日

転厩もありですよ〜

メテオグローリー


吉澤ステーブル在厩。坂路コースにてハロン20〜23秒ペースのキャンター2本を消化しています。
「調教を終えた午後は、左前に僅かな張りや熱感があるものの、翌朝にはひんやりとしており、ここまではその繰り返しできています。まだ無理はできませんが、この現状であれば許容範囲。目下はハロン20秒ペースを強化ラインとして、普通キャンターをコンスタントに乗り進めていきましょう」(山中担当)


吉澤ステーブルさんの更新は今迄が酷すぎた事もあって、とても親切に見えますw
ただ、この調子だと自走は早くて函館。常識的に考えると札幌&新潟といった所でしょう。

どちらも勝鞍を挙げている舞台ですから文句なしなのですけど、使う以上しっかりとスケジュールを組んで使ってもらいたい。厩舎の都合、夏場限定の駒としか考えていないのだったら、もっとやる気のある調教師にメテオを任せたいものです
posted by めてお at 15:22| Comment(0) | メテオグローリー(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。