厳しい戦いが待っていますが 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2007年05月02日

厳しい戦いが待っていますが

スパーキーズソング05



三城牧場在厩。ウォーキングマシン50分の準備運動後、坂路コースを2本。1本目はハロン17〜18秒、2本目はハロン15〜16秒ペースで乗り込まれています。
「調教が進むにつれて行儀良くなってきていますので、精神面についても、いい方向にむかっていると思いますよ。集中して走れるようになれば、本馬の良さはさらに引き立つはず。今後もしっかりと学習させて、上を目指していきます」(村上場長)


グランドミッションのエントリでも書きましたが、今年の角居厩舎の2歳陣は相当です。POGでも人気上位に名を連らねるのが確実な血統馬ばかり。大変ですねぇ(人ごとw)
ただ、今年のウオッカやシーザリオの例を持ち出すまでも無いですが、角居厩舎は「全然マスコミに取り上げられない馬」の方が走る傾向がありますので、そこに出資者としてはちょっとした期待をもっています(戯言)
まぁそんな事は入厩して直ぐに分かる事ですが〜
posted by めてお at 15:38| Comment(2) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
めておさん
>POGでも人気上位に名を連らねるのが確実な血統馬ばかり。大変ですねぇ(人ごとw)
私がポデロッソでお世話になっていた時とは雲泥の差ですw
>ただ、今年のウオッカやシーザリオの例を持ち出すまでも無いですが、角居厩舎は「全然マスコミに取り上げられない馬」の方が走る傾向がありますので、そこに出資者としてはちょっとした期待をもっています(戯言)
父の血統からPOGでは人気になる事はないと思います。
POGの指名馬を例えば10頭全部を角居厩舎から選択して最後に指名される・・・なんて事はあうかもしれませんねw
1番困るのは注目されずに未勝利引退です(^^)
何とかして欲しいです(他人事w)
以上、馬主A様でした。
Posted by 馬主A様 at 2007年05月03日 17:22
>私がポデロッソでお世話になっていた時とは雲泥の差ですw

その頃から「角居ブランド」に目をつけるとは流石ですw
私は・・・・「ツノイって誰だ?」って感じでした(苦笑)

>1番困るのは注目されずに未勝利引退です(^^)

痛っっっっっう!!!!!!


トレセンに呼ばれる事無く北海道で骨をうずめるというのは避けたいぞ(切実)
なんかフサローの良い馬も入るみたいですから、個人馬主のレベルも相当高そうですね。呼ばれるかなぁ・・・
Posted by めてお at 2007年05月04日 10:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。