小さいことからコツコツとA 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2007年05月08日

小さいことからコツコツとA

サジターリオ


相川牧場在厩。ウォーキングマシン40分の準備運動後、ダク2000m、ハロン20〜23秒ペースのキャンター2400mを消化しています。
「調教師にも確認を取ったところ、もう一度ショックウェーブ治療を施すことで合意。近々にも着手し、万全を期すことになりました。これまでと同様に、放射直後は一旦ペースを下げて様子を見、その後ふたたびピッチを上げていく段取りで進めていきましょう。元気を余すぐらいですから、体調に問題はナシ。脚元に焦点を絞り込んで、帰厩態勢までもっていきたいと考えます」(相川氏)


小さいことからコツコツと〜
夏場は厳しそうな感じですね。まぁほどほどに頑張れ〜
posted by めてお at 23:01| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。