そしてようやく可能性が 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2007年05月08日

そしてようやく可能性が

シャイニングヒル



ジョイナスファーム在厩。引き運動20分、騎乗運動20分の準備運動後、ハッキングキャンター1400m、ハロン17〜18秒ペースのキャンター2000mを消化。週2回、15−15を上回る時計にて乗り込まれています。
「'減らない体づくり'を目標に掲げ、ハロン12秒台を織り交ぜながら、意欲的に乗り進めています。脾腹に力を入れて左右にブレるようなところが解消し、キャンターに臨む姿勢も前向き。こちらに来た当初に比べれば、だいぶ良化が見受けられますね。そろそろ帰厩日が具体化してくるでしょうから、トレセンでのハードワークに備え、今後もお釣りを維持した状態で稽古を積んでいきたいと思います」(山崎場長)



私のきよし師匠のような愛馬の群れの中で、ようやくトレセン入りがグッと近くなってきました。これが2歳の更新だったらなぁw うまくいけば福島に間に合いそうですね。頑張ってもらいたいものです(そうじゃないと週末がつまらなくて仕方が無い)
posted by めてお at 23:18| Comment(3) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
NHKマイルCをピンクカメオが勝ったので国枝厩舎でますます存在感がなくなりますね(~_~;)
Posted by ハブ毛がに at 2007年05月08日 23:46
ピンクカメオは「棚ぼた」でしょうから。ただ、ピンカメが勝とうが負けようが、2歳馬が入ってくる時点で存在感は無いですよ(苦笑)
良い意味で裏切ってもらわないと・・・
Posted by めてお at 2007年05月08日 23:50
やつ(シャイニングヒル)に失うモノは何もない(~_~;)
Posted by ハブ毛がに at 2007年05月09日 01:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。