唯一の希望が・・・ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2007年06月06日

唯一の希望が・・・

d9e35c1c.jpgメテオグローリー


吉澤ステーブル在厩。坂路コースにてハロン16〜23秒ペースのキャンター2本を乗り込まれています。
「脚元に気を配りながら、先週末には試験的に5F82秒台をマーク。その後も反動はありませんし、キャンター時に集中して走ってくれていますので、馬体も自然と良くなってきています。いい意味でうるさい面が出てきていることからも、状態は上向きと判断してよいでしょう。今後は慎重さの中にも、攻めの姿勢を持ちながら、さらなるペースアップを目指します」(山中担当)



会報が来た時に、メテオの写真を見てがっかりしました。で、その写真が3月か4月くらいのものである事を期待していたのですが(最後の更新が3月だったから)期待も虚しく、6月4日の撮影。物凄く萎んじゃいました(泣)

もう以前パドックで見た馬とは全くの別馬。正直昨年のパフォーマンスを期待するのは酷になりましたね。夏の復帰云々を希望として言ってましたが、冬の中山で見れれば御の字って感じ。それでも昨年の光り輝いていた馬体を取り戻せる保証は無し・・・悲しいです。
正直この馬に惚れ込んで、サウスニアという弱小クラブに入り、そして継続していたわけですが、ちょっとその辺のモチベーションが下がりきってしまいました。このまま全ての馬を放棄してもいいとさえ思ったくらいです(もちろん留まりましたが)
この先広尾馬で良いニュースあるのかなぁ・・・アルシが走っても、小崎厩舎のジェイド産駒が走っても、私にとっては「良いニュース」でないところが痛いw
posted by めてお at 22:14| Comment(4) | メテオグローリー(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
セヴンシーズの名古屋行きを見届けて退会
という筋書きが見えてきましたね
Posted by あるた at 2007年06月06日 22:54
いや、私今年の2歳馬に出資してますのでセヴンシーズの名古屋行き(今年の9月か?)だけでは、余程の事が無い限り止められませんねぇw

早くキャロット中心に(と言っても、怪我が多いから、それはそれでストレス溜まるでしょうが)まとめたいですねぇ。
Posted by めてお at 2007年06月06日 23:05
つ次の会報で次年度募集馬発表です>ユーワ

めておさんのタイプ的に、健康な馬がほとんど居ない
キャロ一本はつらいと思いますよ〜w

とりあえず募集ラインナップ判明したらエントリしまーす。
Posted by きりた at 2007年06月06日 23:21
>めておさんのタイプ的に、健康な馬がほとんど居ないキャロ一本はつらいと思いますよ〜w

ですよねぇw でもみなさんに私はどういう「タイプ」に映っているのでしょうか(爆)

まぁ今年出資した馬達は幸運にも大怪我をしていないからかもしれませんね。キャロットの立場上馬は「難アリ」。厩舎優先度が下というのは認識してますが、カースト制でいう最下位のサウス&ウインで慣れているので、それでも恵まれている印象がw

ユーワはもう少し我慢する予定(本当か〜)
Posted by めてお at 2007年06月06日 23:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。