シャイニングに分けてくれ〜 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2007年06月13日

シャイニングに分けてくれ〜

メテオグローリー


吉澤ステーブル在厩。坂路コースにてハロン16〜23秒ペースのキャンター2本(単走)を乗り込まれています。
「体重は569kg。筋肉がついたうえでの馬体増とは言え、これだけ目方がありますと、調教と飼葉のバランスを取りながらペースを上げていく必要があるため、通常よりも時間を要してしまうのは仕方のないところでしょう。だいぶ動きがしっかりとしてきており、気持ちも入ってきましたので、この調子で慎重に。月内を目処に速めを織り交ぜていければと思っています」(山中担当)


いくら広尾の会員がお馬鹿とはいえ

>筋肉がついたうえでの馬体増とは言え

は無いでしょうよ(苦笑) あんなガレた写真を更新しておいてねぇ?
まぁほとんどは脂肪分でしょうけど、巨体のダイエットは人間でも厳しそうですから、スタッフは大変でしょうね。もっとも吉澤の方々は今までのナマクラな人達とは違うようですから、僅かな希望は持っているのですが・・・

でも569Kgってデカイなぁ。馬体重が少なすぎて悩んでいる馬もいるというのに・・・400Kgギリギリで大変なあの馬に60Kg位分けてあげて欲しいものですw
posted by めてお at 03:46| Comment(4) | メテオグローリー(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
足して2で割るとあら不思議理想の体重! ですもんねえw
順調に月内早め→7月に本格的調教へ→下旬函館へ→札幌開幕週くらいのドリームプランを抱いておりますが、まあ、あの馬体が元に戻るなら何時まででも待ちますよ、が本音です。
Posted by きりた at 2007年06月13日 16:36
そう、足して割るととても理想的な馬体重w
でも480Kg台の理想的な体重なんて求めていないから、せめてあと20Kgでいいから分けて欲すぃ・・・

メテオの出走はいつですかね? 中途半端は嫌なので、来年の冬の東京開催ぐらいでも。
しっかりとしたあの馬体で戻ってくれるなら、いつでも構わないです。私の中では秋の東京に間に合ってくれても相当なドリームプランw
Posted by めてお at 2007年06月14日 12:31
サジターリオ帰厩おめでとうございます。
メテオは寝て待ちます。
Posted by ルドルフ2世 at 2007年06月15日 20:07
「えっ!!」と思ってメール確認したら、帰厩してました。期待してないのバレバレっすね(汗)

まぁ、彼の場合は「とにかく、虐めることなくゆっくりと」が基本で、出走してくれるだけで喜びという姿勢(クラブの言いなりw)が求められてますのでそれに従おうかなと。とは言っても新潟は合いそうなので、これでも期待はしているんですよw

>メテオは寝て待ちます。

みんなそうですよきっと。期待すると辛すぎるし・・・個人的にはあんまり見ないようにしようと決めましたw
Posted by めてお at 2007年06月15日 20:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。