写真の印象が変わってきました 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2007年06月30日

写真の印象が変わってきました

サルスエラ


屋外直線坂路でハロン20秒のキャンター2本と距離を延ばして乗り込んでいます。調教量をセーブしていたことで馬体重の数値自体は増えましたが、走りの質自体はキープできており、相変わらず力強い脚捌きを見せています。しばらくは基礎体力をつけることに主眼をおいたトレーニングを積んでいくこととなります。


サルスエラは順調のようです。更新された写真も何となく長距離向きにシフトしてきた感じです。痛い言い方をすれば「オークス向き」という感じ。
ただ、馬体はとてもいい感じに成長していると思います(というか信じたいw)
あとは、クラブ馬と相性の悪い友道先生がどうかという事。リーチオーナーの馬が関東から引き上げられるなんて噂があるくらいですので、この厩舎で順調に使ってもらえるかというのは、これからずっと悩むことになりそうです。角居厩舎やカズーのところならともかく、友道厩舎の成績で、厳しい馬房奪い合い競走に巻き込まれるのは嫌だと思うのは私だけでしょうか?
posted by めてお at 13:08| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。