順調なのか? 違うのか? 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2007年07月17日

順調なのか? 違うのか?

メテオグローリー


吉澤ステーブル在厩。先週同様、角馬場での準備運動後、坂路コースにて1本目は軽いキャンター、2本目はハロン16〜18秒ペースのキャンターを消化。週2回、5F15−15を乗り込まれています。
「12日にショックウェーブ放射を行っており、今後も19日、26日と計3回放射していく予定。脚元の状態が悪くなったわけではありませんが、これからビッシリ追われることを考えると、やはり万全を期したいですからね。ショックウェーブの良いところは、治療中も稽古を休む必要がないということ。週2回の15−15を続けながら、来月よりフルトレーニングへの移行のタイミングを図っていきたいと思います」(山中担当)


15−15に入れるのですから良くはなってきているのでしょうが、反面無理は出来ないという状況は、一応走る馬なので思いのほか時計が出てしまうと言う風にポジティブに考えますw
まぁ下手してここで再度の長期休養というオチだけは嫌なので、万全を期しながら、無事に再スタートラインに到達して欲しい。
posted by めてお at 19:23| Comment(0) | メテオグローリー(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。