いのちをだいじに 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2007年08月02日

いのちをだいじに

セヴンシーズ


相川牧場在厩。先週後半より、騎乗運動を開始。現在はウォーキングマシン40分、騎乗してのダク運動を中心に進められています。
「獣医師の見解をまとめ上げた結果、『治療を施すのであればブリスターかショックウェーブだが、これまでも継続してきたうえでの現状だけに、短期的に大幅な効果を求めるのは難しい』と判断。未勝利番組も残り少なく、またこれ以上の休養で体を緩ませたくもないことから、もう一度、調教を再開しつつ、ケアで脚部の悪化をおさえていく方針が定まりました。(未勝利戦への出走を目指すうえでの)事実上のラストチャンス。最善を尽くしてみます」(相川氏)


この調子ですと無理させて壊れるんじゃないか?
クラブの思惑は補償減らしで引退(でも安いんだからたいしたことない)。
私の場合はメテオの補償で買っているので、正直補償減らしも糞もありません。正直1年前に諦めている馬ですが、愛馬である事は変わりありません。命だけは大事にお願いします
posted by めてお at 21:46| Comment(0) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。