さて、今はどんな状態だか 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2007年08月15日

さて、今はどんな状態だか

メテオグローリー


吉澤ステーブル在厩。角馬場での準備運動後、坂路コースにてハロン16〜18秒ペースのキャンター2本目を消化。週2回、15−15を上回る時計で乗り込まれています。
「脚元は、午前・午後としっかりケアしていますので、その後も変化はナシ。今週からは、坂路での調教を2本ともいいペースで乗り始めたように、ここからが入厩に向けての本当の勝負になってきます。あとは継続による良化の促進あるのみ。今後も気を抜くことなく、念入りに仕上げていきたいと思います」(山中担当)


サジの不幸があり、タレント揃いだと思っていた5歳世代もメテオとオフィサーだけになってしまいました。
そのオフィサーは昨日地方交流重賞のサマーチャンピオンで好走(とは言っても、あの脚色なら出資されている皆様は差して欲しかったでしょうが)して、まだ衰えていない事を証明しましたので、あとはこやつに頑張ってもらいたいところです。文面を見るに、「脚元は相当悪かった & まだ完全ではない」というのが分かりますので、とにかくムリをせずに、無駄なレースは出さないように・・・頼みますヨンw
posted by めてお at 16:44| Comment(0) | メテオグローリー(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。