スタンニングショックを忘れたい・・・ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2007年08月16日

スタンニングショックを忘れたい・・・

スタンニングショックを紛らわす為に、今日届いたキャロットの価格について感想を。

まず、難しそうな価格と厩舎のバランスのような気がしますね。
気になっていた64番は牝馬で4000万円。血統的には仕方ない気もしますがダービー馬の兄以外はそれ程の成績を残していないだけに写真と厩舎の発表を待ちたい。松国・角居あたりならこの価格でも考えますが・・・

狙っていた38ですが、想像していたより高いと感じてしまいました。セリの価格からすれば妥当も、セリの値段を把握していなかったので「高っ!!」という第一印象はきっと覆せないと思います。難しそうだ。

あと47・48がこの金額なら逆に46がお得のような気もします。確か今年の2歳の全兄は評判も良さそうですので(もちろん、出来が悪いからのキャロットと言う事は折込済みで?)考えてしまいますね。でも、関西のタキオン欲しい〜。

あと今年先物買いをしようと思っていたのがネオユニ産駒なんですけど、牝馬の2頭が超有名どころなだけに、牡馬は先物買いが出来そうな価格に収まりました。気になります。

昨年から馬体が好きな馬が多いタニノギムレット産駒ですが、ウオッカのお陰で金額が相当上がるかと思っていましたが範囲内に収まってくれました。今のところはこの辺を狙っていこうと
posted by めてお at 23:14| Comment(2) | キャロット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
64は個人的には早熟性の繁殖と見ているのでこの値段は高いですねえ。子供はどんどん体が弱くなってますし、キャロットのカラーを考えるとリスクが非常に。それなら65の方がずっと良さそうに思えます。38は余程馬が良ければ検討。47・48は笑っちゃうくらい高いですね。特に48は繁殖実績が全く反映されてないですよね…。仰る通り対比で46が安く見えます。兄のPOだしw

私は、去年のファルブラヴのような「狙い種牡馬」が居ないので、純粋に血統と厩舎で選んでいこうと思います。去年で、「厩舎が良いと人気になりすぎる→抽選」と分かったので、その辺を考えていこうかなあ、と。

めておさんの好み的には、父が気にならなければ11かなあとか思ったんですけど、外れたかなあw
Posted by きりた at 2007年08月17日 00:42
流石鋭いw
ただ、最初は無茶苦茶気になった馬ですが(だってドラ1の下ですもの)、そもそもあんましクリスエス好きではないので、5位6位ぐらいになったところで関東というところで今のところ圏外に行ってしまいましたw
多分関東の時点で厩舎がカズーや萩原あたりかと思いまして・・・。
ただ、馬体や厩舎(小島茂や奥平先生だったら相当揺らぐ)が良ければ。でも4000万超えはキャロットではなるべく避けたいですねぇ。
Posted by めてお at 2007年08月17日 01:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。