被害拡大w 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2007年08月28日

被害拡大w

メテオグローリー

 吉澤ステーブル在厩。先週同様、角馬場での準備運動後、坂路コースにてハロン16〜18秒ペースのキャンター2本目を消化。おもに土曜には5F70−40程度、水曜には15−15程度を乗り込まれています。
「ここまで時間をかけて念入りに速めの本数を重ねてきた甲斐があり、体づくりに関しては中身からしっかりとしてきているように感じます。これからさらにピッチを上げたと仮定しても、もうガクッとくるようなことはないでしょう。(馬インフルエンザにより)競馬場やトレセンへの移動の目処が立たず、厩舎サイドも困っているようですが、本馬については脚元のことを考えると、坂路やウッドのある美浦で進めていきたいクチ。無理に札幌開催に間に合わせることはせず、万全を期して秋競馬に備えることになるのではないでしょうか。むしろそのほうが、この馬のためになるような気がします」(山中担当)



まず今回の移動禁止の規制を一番もろに被っている厩舎は間違いなくカズーな訳です。馬房の回転率という強みでリーディング獲得の厩舎にとって、移動規制は死刑宣告とまでは言いませんが、それに近い。
そして、仮に規制が解けたとしても、優先順位は今牧場で仕上がっている有力馬主サン達の優駿さんが上なのは明白。そいつらが疲れてきた時にメテオの順番になるのですから相当厳しいですよね。
更新を見るに普通に仕上がってきているように感じるだけに辛いです。秋競馬(というか冬か?)に備えるといっても、散々カズーには騙されてきていますので信じていないですよ〜。
posted by めてお at 17:38| Comment(2) | メテオグローリー(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「秋競馬に備えることになるのではないでしょうか」というのは吉澤スタッフ推測で
カズーの眼中にはまだ入ってなさそうなのが怖い。
Posted by ルドルフ2世 at 2007年08月28日 19:02
カズーメモリーにはメテオグローリーという馬はインプットされておりませぬ。
だって「夏場用」の駒ですもの、夏場が終われば用無し・・・「次は来年の函館を目指しましょう」なんて言われたとしても冗談に聞こえないのが恐いw
吉澤の更新なら遅くとも10月あたりには出走できそうな勢いですが・・・
Posted by めてお at 2007年08月28日 19:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。