やっぱり先は見えないな 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2007年09月04日

やっぱり先は見えないな

メテオとガーデンの更新をまとめて

メテオグローリー
吉澤ステーブル在厩。引き続き、角馬場での準備運動後、坂路コースにてハロン16〜18秒ペースのキャンター2本目を消化。土曜には5F70−40程度、水曜には15−15程度を乗り込まれています。
脚元を痛めてしまった馬とはいえ、体質は元来タフなほう。暑さやインフルとは無縁のようで、乗り手がセーブしてあげないと時計が出すぎるぐらいのパワーをみせてくれています。ただし、それに乗じてあまりやり過ぎても脚元に負担がかかりますので、あくまでも慎重なスタンスはそのままで。せっかくいい流れで態勢が整いつつあるのですから、最後の段階を焦って、これまでの苦労を水の泡にしないよう、引き続き細心の注意を払って進めていきたいと思います」(山中担当)


ガーデンスタイル
三城牧場在厩。ウォーキングマシン50分の準備運動後、坂路にて1本目はハロン16秒、2本目はハロン15秒ペースを消化。週1回、速め(併走)を乗り込まれています。
「1日には、終い2F23秒台をマーク。着々と時計を詰めていますが、へこたれるどころか、楽々といった感じですね。牝馬にしてはしっかりとした体つきをしていますし、ここまでの順調度が示すとおり、競走馬としての資質も高そう。安心して送り出せる態勢が整いつつあります」(村上場長)



メテオは調教を抑える旨の更新。ガーデンは入厩も近い可能性は高いけれども、具体的な日程は明示されず。やはり入厩は通常よりも1〜2ヶ月は多めに見ないと無理なようですね。まぁ個人的にはガーデンのデビューはシャイニングの補償が確定してからにしてもらいたいが(いけませんねw)
あと、まぁわかっている事ですが、メテオの更新に

>脚元を痛めてしまった馬

という表現がついに出てまいりました。痛めてしまったって屈腱炎ぢゃないだろうなぁ?
サジの前例があるから、私サウスの更新は全く信用していませんので、本当の情報を公開して欲しいものです。
posted by めてお at 17:00| Comment(2) | メテオグローリー(殿堂馬) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろんな話題をごちゃ混ぜで。
@GCW産駒のジャイアンツエールが障害で初勝利!
&ニューグランジがキー坊で10人気2着
メテオもこの波に乗ってくれ!まずは入厩。
Aセヴンシーズどうなる?!
これは再ファンドすらとられないパターンかもしれませんね。
夢の配合は本当に夢と消えてしまうのか?
地方でもいいから(再ファンドにしないで)
走れるとよいのですが・・・
Bキャロの申し込みを済ませました。
セカンドクラブ解禁で財政ピンチw
Posted by ルドルフ2世 at 2007年09月04日 22:31
@
うっ!! 最近エントリしていないところで、どうしようか悩んでいるところに鋭い突っ込み(汗)
はい、いずれ再開します「メテオグローリー、GCW代表産駒への道」(先週の結果をぼく馬で知った時はしくじったと思いましたよw)
A
セヴンシーズは無駄な補償の使い道だったと諦めて約1年。結局何にも変わらなかったですね。そもそも脚に問題がありますから、地方でも難しいと思います。夢の配合は所詮夢という事ですかね?
B
ついに禁断の扉を開いてしまいましたねw 間違いなく当たりはサウスよりもあるとは思いますが、駄馬が入っていると言う点はサウスもキャロも一緒。後は殺人的な抽選を潜り抜けられるかどうか・・・ルドルフ2世さんの場合おそらく血統1本釣でしょうから希望馬に出資できるとは思いますけど、私は厳しそうです・・・
Posted by めてお at 2007年09月05日 10:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。