長い目で 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2007年09月11日

長い目で

グランドミッション


アカデミー牧場在厩。ウォーキングマシンによる準備運動後、ダク1200m、ハロン16〜20秒ペースのキャンター2700mを消化。週2回、速めを乗り込まれています。
「まだ帰厩日は具体化していないものの、今朝は終い14秒を切るところまで乗っており、引き続き体調は良好。併せ馬の内でラチ沿いを走らせても、外から馬に被せられても嫌がるようなことはありません。朝はだいぶ涼しくなったことですし、このまま体を引き締めながら全身をほぐすように、そして頭を下げて走らせるよう心掛け、態勢を整えていきたいと思います」(野田担当)



まぁ今週中に入厩とか、そんな甘い考えは持ってはいませんが、そろそろ何かしらの目安を知りたいとも思いますねぇ。
これがカズーだったら、「放置プレイだ!!」と騒ぎ立てているかもしれませんが角居先生の場合は不思議な事になんとも感じないw まぁそれだけ、Gミッションや同じ広尾のプリンセスデザイアの扱いを見て、先生の事を信用しているからに他ならないのですが、これってストレスが貯まる趣味でもある一口をする上で重要だなぁと。

そう考えますと、やはり厩舎を優先して出資するというのは一口する上で大事だなぁと改めて感じました。そうすると、今年は血統&馬体を最重要で厩舎のファクターを多少軽視しましたが、やっぱりキョウエイマーチ06にするべきだったかと少し後悔しちゃったりもしてw
posted by めてお at 16:07| Comment(2) | 引退馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>やはり厩舎を優先して出資するというのは一口する上で大事

まったくですね。走る、走らない以前の問題として、2年3年とおつきあいする相手ですから、如何に性に合うか、如何にかゆいところに手が届くか、如何に良い意味で期待を裏切るか、ですよね。馬に出資しているより、人に出資している部分が大きい時もあったりするわけで。

これが、普通の一口プレイヤーさんだとまた話が違うのかも知れませんが、我々は一口グロガーですので、ネガ・ポジどちらかの振り幅が大きい厩舎=エントリしやすい良厩舎とも言えます。そういう意味ではカズーも良厩舎w
Posted by きりた at 2007年09月11日 17:35
>我々は一口グロガーですので、ネガ・ポジどちらかの振り幅が大きい厩舎=エントリしやすい良厩舎とも言えます。そういう意味ではカズーも良厩舎w

当ブログはカズーという先生がいらっしゃらなければ、ネタ不足で2年前に閉鎖してますw

そういう意味では恩師とも言えるわけで、大事にしないといけませんね。ただ、今年はレディブロンド06なんかがとてもよく見えましたが、やっぱり踏み込めなかったなぁ。メテオが引退した場合にネタを仕込むという意味でお互いまたカズーに出資しますかねw
Posted by めてお at 2007年09月11日 17:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。