今更ですが2013年のまとめ&目標を 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2014年01月03日

今更ですが2013年のまとめ&目標を

今更ですが皆様あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年はプライベートで激動の年でございました。競馬とも縁遠くなってしまい愛馬の現地観戦もままならずという感じで。せっかく中山競馬場のそばに引越したんですけどねぇ。
昨年はキャロットのドラフトとかもあまり面白くなく競馬熱(=一口熱)が冷めてしまったかなぁとも思いましたが、朝日杯と阪神Cでムーア神様のお陰で財布が潤うと金杯を心待ちにしていたりします。まぁそんなもんだww
と言うことで今更ではありますが昨年の振り返りと最後に本年の抱負を。ちなみに昨年の目標はコチラ

昨年の目標を振り返ると、功労馬の2頭が引退してしまったのはつらかったですねぇ。期待の高額外国産馬の未勝利引退も厳しかったです。


明け7歳
マージービート
マージーは4戦で引退でした。まぁ1000万クラスで頭打ちではありましたし、賭けだった障害レースも適性がありませんでした。障害の適性についてはマージーの引退の時はもう少し慣れてくればなんて思いもしましたが、年末にレッドグルーヴァーのレースを見るにつけ本当に適性が無かったんだなぁと。マージーの引退は馬主の預託数の上限の問題も含めての引退だったと個人的には思っていますが、せめて北海道開催までは現役でいて欲しかったのが本音。ですがトータル40戦に中央競馬全場で出走というのは誇らしい。本当にお疲れ様でした。

目標:12月まで怪我無く無事に 掲示板3回目標
結果:未達成

明け6歳
レッドデセーオ
昨年は2戦で1勝を挙げてくれました。ただ1000万では家賃が高かったのと怪我もあり引退。
でもトータル中央2勝で獲得賞金が3000万円超ですから馬代金1400万の馬と考えるとたいしたものです。
この馬は預託厩舎が違えば中央で勝ちあがれたでしょうし、もう少しやれたのではないかと今でも思っています。本当に環境を恨みます。ただ、めておの一口歴で一番で稼いでくれた牝馬です。今までSS系と牝馬は苦手と公言しておりましたが(勿論まだその傾向は高いのですが)、多少は苦手意識を払拭してくれたかなぁとも思っています。そういう意味でも彼女をチョイスできたところは少しは進歩したのかなぁとも。彼女の引退は本当にに残念でしたが良い子を出して欲しいです。お疲れ様でした。

レッドセインツ
結局昨年もノーザンファームから出ることはできませんでした。2年の休養です。まぁ重度の屈腱炎ですから現役復帰は相当に難しいと覚悟をしていましたが、年末になってようやく調教を開始できるようになりました。ただまだ多少光が見えてきたというレベルだと思っていますのでこの先どうなるか分かりませんが、現役を続けた以上もう一度セインツの走りを見たいと思うのが出資者というもの。頑張って欲しいです。多分早くて夏頃でしょうねぇ。

レッドジョーカー
正月競馬の中山のダート戦を1番人気で惨敗した後に屈腱炎発症。やっとキャンターが出来る状況にまで回復。
ただ、復帰したとしてもレベル的に?ですし、カズーにとってはただの数合わせの駒ですから果たして現役に拘る必要があったのかはなはだ疑問。同じ屈腱炎のセインツとジョーカーですが復帰後に期待が持てるのはセインツの方ですのでこのまま現役を継続する意味がわからないと言わざるを得ないですね。勿論復帰を信じておりますが残念ながら期待度はゼロに近いです。

目標:デセーオ1勝、ジョーカー1勝の計2勝
結果:デセーオ1勝のみで未達成

2014年目標
レッドセインツの復帰
能力は相当削がれていると思いますけどねぇ・・・



明け5歳
レッドグルーヴァー
実は昨年の良い意味での誤算No2。8戦して2勝してくれました。2勝の内訳は平場500万と障害未勝利。13着に惨敗したのは1000万の特別戦だけで500万クラスでは必ず賞金を咥えてきましたし、障害レースでは馬券圏内を外していません。来年も本当に楽しみ。ただJRAの2014年の方針から障害レースは冷遇されていきますし、障害は勝ち上がってしまうと皆オープンクラスになってしまうので除外との戦いで中々レースに使えないとも聞いてますが、グルーヴァーの場合はダートの中距離でもマダマダ十分やれると思っていますから、うまく体調を整える事は可能かなぁとも。平場を叩いて障害オープンに使うような感じで何とかならんかなぁ。

レッドコースト
2戦使って二桁着順で屈腱炎発症。と言うか最初になった腱鞘炎も正直疑わしいので屈腱炎の再発って奴と勝手に思っています。で、当然の引退。
これは仕方ないこととは言いながらも出資した時は物凄く期待していた馬だったので「やっちまったなぁ」という感じ。残念です。
この馬から学ぶ事は未勝利勝ちあがれなかった時点で格上挑戦での勝ち上がりを目指すという選択肢は無いなぁというもの。絶対地方経由した方が良いと私は確信してます。それがどんなに地方のコースがその馬の適性外だったとしても地方の下級レベルで3つ勝てない馬は中央の500万では足りません。

目標:グルーヴァー2勝、コースト1勝の計3勝
結果:グルーヴァー2勝で未達成

2014年の目標
レッドグルーヴァー1勝。出来れば障害戦オープン勝利
これは何とかならないかなぁ・・・目指せ中山大障害出走w



明け3歳
レッドアリオン
良い意味での誤算No1。勝ち上がりに時間がかかりましたがその後は重賞戦線を歩んでくれました。3月のフローラルオーク賞を圧勝した後にニュージーランドトロフィーで2着。NHKマイルカップは痛恨の出遅れで4着でしたが素質を感じさせてくれました。ただこの馬の出遅れ癖は今後も頭を悩ませる問題ですねぇ。
リゲルステークスでミルコがスタートを決めてくれて逃げの手にでてオープンで2着してくれて復活の気配を感じていますので来年こそはと言う気持ち。ただこの馬はタキオン産駒、いつ怪我するのか分からないのでそこが心配ではあります。個人的にはこの馬1400とか1800の非根幹距離の方が適性あると思うんですよねぇ・・・まぁマイルのオープンクラスで休養明け以外は全て賞金を咥えてくるんですから向いて無いわけないんでしょうけど。


レッドルーファス

5月デビューで1勝。最後にセントライト記念に挑戦して7着。正直2歳の6月の東京デビューも視野に入れられていた馬がまさかの3歳5月デビューでしたが何とか格好をつけてくれた感じですね。函館のレースは非常に良いレースをしていましたので洋芝の適性はバッチリ。あとは当初の目論見通りダートを使ってくれれば・・・まぁこの辺はカズー所属馬に出資したんだから諦めろっておっしゃる方も多いとは思いますが最近この厩舎結構ダート使っているのでルーファスにもチャンスはあると信じておりますよ。


エルマンボ

体質の弱さからデビューが遅れましたが無事勝ち上がり。暮れには2勝目を挙げてくれました。彼に対する期待度はうなぎのぼりです。本年度期待度No1。ダートの1800でもズブさを見せているように2000m以上がベストだと思っています。なので中央よりは地方が適正がありそうも多分小回りは苦手だろうと思っているので中々適性が厳しい気もしますけど、まだ底を見せていない馬なので何とか暮れにはオープンクラスまで駆け上がってもらいたいものです。ダート中距離は壁が厚いけど頑張って欲しい。

ロケットダッシュ
「ロケットダッシュ、ダッシュがつきません」と実況されたデビュー戦から右往左往しましたが最後の最後で勝ち上がり。本当にホッとしました。スィートスポットが物凄く狭そうではありますし、現状「逃げ」の手しか無さそうなので好走することは稀だと思いますけど嵌れば圧勝もあるという私好みの馬になりそうです。まだ芝のスプリントの可能性も捨ててはいないので、今年はどのような姿を見せてくれるか楽しみにしています。まぁ夏場のローカル開催まで用無しとは思いますけどw

目標:アリオン1勝、ルーファス2勝、エルマンボ1勝、ロケットダッシュ1勝の計5勝
結果:アリオン1勝、ルーファス1勝、エルマンボ2勝、ロケットダッシュ1勝の計5勝で内訳は違うが達成

2014年の目標
アリオン1勝、ルーファス2勝、エルマンボ2勝、ロケットダッシュ1勝の計6勝
結構大風呂敷広げていると思います。アリオンはオープンクラスなだけに中々シンドイとは思いますが、エルマンボとルーファスには年内にオープンクラスへの出世を期待しています。ただこの2頭とも数を使わない代表みたいな厩舎に居ますので、トラブルがあると未出走の可能性もありそうだなぁ・・・でも私の愛馬の中で一番期待できるこの世代で稼がないとダメなのでとにかく頑張れ!!!



明け3歳

キュリオスティー
本年度ガッカリ度No1w
同じキャロットのハープスターが桜戦線の先頭を走っていますが、出資を決めた頃はこの馬がハープスターの軌跡を歩んでいくと妄想しておったわけですがw
お仲間さんの中で複数の方が「キュリオスティーはダメ」という評価をされてました。青本では安勝がNo1の評価を下していたのでどちらが出るかと思っていましたが、一口馬主の皆様の相馬が上でしたねw
デビュー戦だけで判断するのはアレですけどデビュー戦で大概の器の大きさも何となくはわかってしまいますからこの状況は相当に厳しいです。勿論信じてはいますけど。
今度の3日間開催で復帰するらしいので不安9割期待1割で見届けようと思っています。次走で多少なりとも前進なければ多分ダメだ。



プライマリーコード

実は何気にマリコ様には驚いております。久々の新馬勝ちもそうですがデイリー杯の5着が私の中では驚きで。レースを見ているとわかるんですが直線向いたときに「もう2桁着順に吹き飛ぶんじゃないか」という脚色にも関らず最後まで頑張って掲示板を確保した走りに能力を感じました。
その後アルテミスで逃げて惨敗しましたが、本質マイルは長いんでしょうね。陣営も距離を縮めてくる感じですし今後は短距離戦線を歩む事になるんでしょう。ローガンサファイアで桜花賞をパスした事もある佐々木厩舎ですからどうなるか分かりませんが、どこかで1つ勝ってフィリーズレビューに向かってくれないかなぁと。桜花賞出走は夢ですから。
ただ、そんな妄想をするにしてももう少し馬体がシッカリしてこないと厳しいと思います。クロフネ産駒らしさが出てくれば面白いと思うんですけどね。


トータルヒート
夏場にデビューも癖のある馬で気難しさを感じておりましたが、暮れのレースでルメール騎手が完璧な騎乗をしてくれて圧勝。外国産牝馬は番組的に牝馬限定戦が使えないので牡馬混合の未勝利戦を勝てるかどうかが一つの山ですが無事クリア。ここを2歳でクリアできたのは何気にデカイと感じてます。
馬体はダートでこの先戦っていくには線が細いので可能であれば芝で見たいですねぇ。距離も延びた方がレースがしやすそうなので多分1400〜マイルくらいなんでしょう。アンヴァルトの使い方を見る限り平田厩舎は適性を見抜くのが下手という印象ですが、この馬については上手く行ってる感じ。何とか桜花賞路線に乗れればのは思いますが、勝ち上がり自体がルメールの神騎乗の賜物なので、そこまで期待してはいけないかも。残された日本人騎手でどこまで出来るか。

レッドリベリオン
本年度ガッカリ度No2w
追加出資した期待のステゴ産駒ですが、現状は厳しい。ムラセに見学にいかれたジャパニさん情報ではカタログ詐欺だったとなんて話もあり、かなり凹んではいますが時間をかけてすこしずつ調子を戻してくれればいいなぁと。時間をかければ復活してくれると信じていますよ、はい。でも牝馬のキュリオスティーと牡馬のリベリオンの戸田厩舎の2頭は牡牝のエースと目論んでいたのでこの挫折は辛過ぎます。デビューさせるのが早すぎでしたよねぇ・・・

レッドメテオ
名前だけで出資するというのはこういう事だと言わんばかりの喉鳴発症(涙)
一応手術をして何とか持ち直してきた印象ですし有馬記念のナカヤマナイトの追い切りパートナーにもなっているくらいなので全く走らないという事では無いと祈るような気持ちでおります。11日に相談役鞍上でデビュー予定ですのでどんなレースをしてくれますか。
正直言うとあまり好きな馬体ではなく、二ノ宮厩舎もあまり好きではない。ただ私の場合好きな馬を買ったからと言って走っているわけではないので、こういうのもありかもなんてねw でもこの馬が出世すると私一口引退しろと言われているようなものだから複雑だわなぁw

2014目標:キュリオスティー1勝、プライマリーコード1勝、トータルヒート1勝、レッドリベリオン1勝、レッドメテオ1勝


2歳は4頭。毎年のことですが2歳はデビューして御の字だと思っているので目標には入れません。
兎に角順調に行くことを祈るのみです。


という事で2013年は実は一口で初めて10勝することが出来ました。明け4歳が全頭勝ちあがってくれたのも大きかったですし2歳も2つ勝ってくれたのも大きい。目標が7勝だったので素晴しいと思う反面勝ったレースは全て未勝利、500万クラスですから今年の課題かもしれません。
各世代の勝ち鞍の目標を足すと12勝となります。去年より2つ上乗せですが去年を出来すぎと見て10勝を目標にしたい。
質の面ではアリオンとグルーヴァーというオープン馬が2頭居ますし、エルマンボも1000万で挫ける馬では無いと思ってますから楽しみにしてます。

個人的には競馬場にもう少し多く行きたいと思っています。去年は全然行けませんでしたからもう少し愛馬の現地観戦を多くしたいですね。あと仕事面で新しいことにトライしていきたいです。来年もう40になりますから残り時間も少なくなってますしw

という事で皆様本年もよろしくお願いいたします。ブログも更新・・・・・なるべく頑張りますw







posted by めてお at 12:54| Comment(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。