うーん。吉と出れば良いが。 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年12月15日

うーん。吉と出れば良いが。

レッドアリオン

12.12.12
(橋口厩舎)
引き運動の調整。
橋口調教師「放牧に出す予定だったが、使った後もどこも悪いところもないし、手元に置いてじっくり調整することにした。少し間隔を空けて、1月12日の白梅賞(京都/芝1600)あたりを目標にしていこうと思っているよ」

12.12.13
(橋口厩舎)
 坂路 78.9-58.2-37.9-18.8 馬なり
担当助手「今日から乗り出しましたが、いつもと変わりない感じでした。前走が楽なレースだったので、今までのレース後の中でも一番疲れていないと思います。レースの翌日から飼い食いも戻って、しっかり食べていますしね。次走ですが、白梅賞は福永騎手に先約があるとのことなので、1月6日の京都・シンザン記念(芝1600m)を目標にしていくことになりました。重賞挑戦になりますが、十分通用する能力は持っていると思うので、しっかり仕上げていきたいですね」


突っ込みどころが満載なわけでw
個人的には放牧に出してもらいたかったです。でも馬のプロが続戦オッケーの判断をしたのですからそれはオッケーでしょう。ただ重賞挑戦は時期尚早。福永騎手のスケジュールが合わないのであれば出走時期を延ばせば良いと思いますが。シンザン記念は最近はメンバーが揃う傾向にありますから中々大変だと思います。今の時期は賞金を積み上げる事が何よりも大事。500万クラスからコツコツと行って欲しかったのが本音です。勝てれば最良の結果ですがね。

まぁいざ出走となると盲目的に応援してしまうんですがww
posted by めてお at 12:59| Comment(0) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。