ガッカリな週末 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年11月18日

ガッカリな週末

今週はめてお軍団珍しく4頭の出走しました。戦前は最低1勝、あわよくば2つ勝てないかなと思っていましたが、一つ勝つってのは今更ながら本当に大変ですねぇ・・・

レッドアリオンは3着。馬場は渋ってたので武器の切れ味が削がれていた部分はありますが、正直完敗です。
勝ち上がり自体は問題ないとは思いますが、その先はどうこう言えませんね。
と言うか状態も悪そうです。優先権があるので続戦かもしれませんが、ここはリセットする必要があると思いますがねぇ・・・続戦するのも中途半端ですし、放牧に出すのも中途半端。難しくなりました。

レッドデセーオはレース内容からすると頑張った4着ではありましたが、もう少し調整が上手くいってれば馬券圏内に来ていたと思うんですよね。馬が頑張っているのに期待できないってのは一口馬主にとって本当に辛い。もうこの厩舎嫌だ・・・

リアルアヴェニューはタイムオーバーのブッチギリ最下位。
心房細動発症なので仕方ないのですが・・・スタートしてから向こう正面くらいまでは「流石ムーア」って感じだったのでねぇ。

11/17  堀厩舎
17日の東京競馬ではスタート後は積極的に押していくも、道中で心房細動を発症して失速してしまい15着。「自分のリズムで運びたかったのでスタート後は押して位置を取りに行きましたが、道中に急激に手応えがなくなってしまいました。跨っている感じでは脚元ではないように感じましたが、喉なのかそれ以外の要因なのかはその時点ではハッキリしませんでしたし、無理はできませんでした。いい走りをしたかったのですが、このような競馬になってしまい残念ですし、申し訳ありません」(ムーア騎手)

「前半に出して行きましたし休み明けだったとは言え、道中で急に手応えがなくなってしまいました。どこかに故障を起こしたのかと心配しましたが、レース後にJRAの獣医師に診てもらったところ心房細動との診断が下りました。アクシデントとは言え今日はこの馬の力を発揮できなかったですし、ご心配をおかけしてしまい申し訳ありません。心房細動の場合はその一時だけ見せて、症状が落ち着けば問題なく競馬を使っていけることもあるのですが、それ以外にも中間の体調が絶好調とまではいかなかったですし脚元も負担がかかりやすいところは変わらずありますから、まずはレース後の変化を見ていきます」(堀師)

前半から積極的に進めていきましたが、勝負どころを前にして心房細動を発症してしまいました。この馬らしい走りを楽しみにしていましたので残念ではありますが、まずは安静にして状態を確認していきます。


これで暫くレースには出れませんね。脚に怪我がなかったのはせめてもの救いです。

レッドマーベルは1秒7差の13着
前半の行きっぷりは良かったですね。唯一の収穫かも。まぁ直線向いたらいつものマーベルではありましたが、調教が足りていない状況ですから仕方ないでしょう。次走は大分時間を空けないと出れないとは思いますが変わり身を信じたいと思います。
以前は距離は中距離が良いかなぁと思ってましたが、今日のレースを見る限り短い方が良さそうな印象も持ちました。でも能力的に500万通じると思えるだけの手応えはレースから感じていないのも事実。良い意味で裏切ってほしいぞ。

と言うことで今週は散々でした。
マイルCSの武豊の勝利は嬉しかったですけどね。でも西園厩舎の馬での勝利は嫌だぁww

posted by めてお at 23:31| Comment(0) | 一口全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。