東京での復帰は厳しそう 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年11月04日

東京での復帰は厳しそう

リアルアヴェニュー

11/1  堀厩舎
10月31日、11月1日は軽めの調整を行いました。「今開催の東京を中心の目標においていて、牧場スタッフの方にも伝えてあって、競馬を意識して負荷をかけてもらっていました。先週末の検疫を確保してトレセンへ入れ、少しずつ動かしているのですが、環境が変わったのもあってかカイバ食いがもうひとつで変なイライラ感があるんです。本当は今朝追い切りを行うつもりだったのですが、とりあえず今日はやめて普通のところにとどめて回復状況を見ています。上向いてくれば明日以降1本目の時計を出したいなと思っているのですが、あくまでも馬の状態次第になります。立ち上げとその後の進み具合を見て最終的にどこを目標と判断するつもりでいます」(堀師)


東京開催での復帰は結構シンドクなりそうです。残念ですが、これだけ体質の弱い馬を我慢しながらここまで持ってきている堀先生の判断ですからしょうがないと思っています。

年明けの東京開催で勝ち上がる様なスケジュールを組んでいただいても結構ですよ。中山で一叩きでしょうかね?
posted by めてお at 21:57| Comment(0) | リアルアヴェニュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。