まさかコンナ心境でデビュー戦を迎えるとは 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年09月14日

まさかコンナ心境でデビュー戦を迎えるとは

レッドアリオン

12.09.12 

(橋口厩舎)
乗り運動後、坂路にて小牧騎手を背に併せ馬で追い切る。
坂 小牧 56.2−39.8−26.2−13.5 一杯
カレンバッドボーイ一杯に半馬身遅れ
橋口師「馬場が最も悪い時間だったし、上も坂路は動かなかったけど、実戦で一変してくれたからね。そういう血筋なのかな。見ての通りの好馬体、レースに行けば変わってくれると思っているよ。月曜日の阪神・芝1400に小牧騎手でいきます」

12.09.13 

(橋口厩舎)
引き運動の調整。
橋口師「明日、本馬場に入れてフラットコースでの感触を確かめてみる。ゲートは先週出しているから、このままレースに向かうよ」
小牧騎手「背中の感触はクラレント以上のものを感じるね。似ているのはリディルの方かな。ゲートはサーッと自分から出ていくし二の脚も速い。馬がゲートを理解しているね。坂路では動かないけど、実戦で変わってくれると思うよ」


ネット界隈では坂路で動かないことを必要以上に不安視してますね。ま、POG本でも人気の馬がラスト13秒を切れないという時点で騒ぎたくなる気持ちは分からんでもないですがw

それを知ってか知らずか今週の更新は橋口師も小牧騎手も兄貴達と比較して必要以上に「実戦向き」をアピール。結果それによって不安が増していくんですけどねw
頭数も少ないので1番人気に押される可能性は高そうですが、私は正直馬券は買いたく無いかなぁ?
1400のイメージは湧かないのですよ・・・
posted by めてお at 00:36| Comment(2) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も「実戦向き」というコメントを見るたび不安になってたので(^^;正直今日の2着はホッとしております。帰って改めてレースを見ると最後の直線の坂の部分でフラフラしてますし調教の坂路の動かなさを考えてもおそらく次走の京都替わりはそれなりの期待を持って見れそうです。

・・・まあこの馬への「期待」と「値段」を考えるとまだまだこんなもんで満足しちゃイカン馬なんですが(^^;
Posted by firstroad at 2012年09月17日 21:09
調教過程を考えると良く走ったとは思いますが、値段を考えると・・・・次走の京都の走りで真価が問われますね。まだまだこんなもんじゃない(はず)ですから期待しましょう。

次走は1800m位が良いなぁ。
Posted by めてお at 2012年09月18日 00:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。