やっぱり喉は不安だ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年08月23日

やっぱり喉は不安だ

レッドスピリッツ


12.08.22 

(中川厩舎)
曳き運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、その後、坂路で2本乗る。
1本目 75.3-56.1-37.9-19.7 馬なり
2本目 71.5-53.5-35.5-17.2 馬なり
担当助手「先週の金曜日は角馬場で調整し、様子を見ながら坂路で乗り始めました。昨日、今日と坂路で2本乗りましたが、歩様はしっかりしていましたし、膝の方も気になる感じはないので、様子を見ながら徐々にペースを上げて行く予定でいます。節ですぐには使えないと思うので、そのあたりも見ながら次に向けて進めて行きます。喉の方は、坂路をこのペースで乗っても鳴っていますが、酷くなった感じはないので、稽古への影響はありません

12.08.23 

(中川厩舎)
曳き運動後、坂路下の輪乗り場でダクを10分くらい踏み、その後、坂路で1本乗る。
 67.6-49.8-34.0-17.9 馬なり
担当助手「火曜日、水曜日と坂路2本で調整して来て、今日はメリハリをつける意味で坂路を1本だけ乗って調整しました。今のところ歩様はしっかりしていて、キャンターで上っていても気になるようなところはないので、膝の方は良い意味で安定していると思います。節ですぐには使えそうに無いので、この後もゆっくり緩めない程度に調整して行き、週末くらいから少しやって行く予定です。使った後も飼葉は食べていますよ」


膝が問題無さそうなのは何よりですが、喉は心配ですね「稽古では」大丈夫でもレースで影響を及ぼしたら厳しいですから。やはり危惧していたとおり節の関係でスーパー未勝利1発勝負になりそうです。芝を使うのか?それとも脚元を考えてダートなのか? どちらにせよ悔いの残らないレースになるように調整していただきたいものです。
posted by めてお at 23:46| Comment(0) | レッドスピリッツ(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。