まぁファンタストだけが悪いわけではないのだが 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年08月17日

まぁファンタストだけが悪いわけではないのだが

レッドルーファス

12.08.17 

(パイオニアF)
担当スタッフ「毎日バンテージの交換をしているので、その際に傷口の確認もしていますが、まだ完全とまではいかないものの傷口の状況は良好です。まだ少し腫れは残っていますけど、管などに炎症はないですしね。メニューは30〜40分の曳き運動。患部の状況や歩様をチェックしながら、慎重に進めていきます」


傷口は良好。とは言えこの時期に頓挫しているのですからデビュー時期は遅くなりますね。年明けかそれとも来年の夏場過ぎるのか?

まぁ仕方ないと言えば仕方ないのですし、100パーファンタストが悪いわけでは無いのですが、この牧場はこの手のトラブルがあまりにも多く、また、乗り込みもノーザン系列と比べると雲泥の差なのでちょっと嫌なパターンに嵌ってしまった感がありますね。正直今年の1発目の東京デビュー行けるかと言われていた馬がこんな事になるのだから出資馬を選ぶときの

@調教師A育成牧場

この2つがどれだけ重要なんだって事を再認識です。コーストと言い、ルーファスと言いサウス時代の暗黒体験が無ければ多分狂ってます。と言うかこの2頭完全にサウス馬だろうwww
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。