納得できるようなできないような 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年08月12日

納得できるようなできないような

フェリスタス


8/11  引退
「こちらに戻ってきてから馬体をチェックしたのですが、左前脚の深管は時間が経てば落ち着くものだとは思うのですが、球節付近に腫れが見られました。詳しく検査を行ったところ腱は抜けていませんでしたが、繋靭帯にダメージがあることがわかりました。しばらくは休養させないといけませんし、治療を行ったとしてもすぐにレースへ向けたトレーニングを行うのは難しいでしょう」(NFしがらき担当者)

限定未勝利戦への出走を目指して短期放牧に出しましたが、当地で検査を行ったところ繋靭帯に損傷が見られました。運動を再開するまでにはしばらくの間休養が必要となり、目標としていた限定未勝利戦への出走は厳しいと言わざるを得ません。キャリアの浅い馬ですが、これまでのレース内容を見ても大幅な良化は見込みづらいことからカス調教師と協議を行った結果、中央競馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されています会員の方へは追って書面をもってご案内いたします。


まぁカスにしてみればここで引退するのも、次走使って引退させるのも同じでしょうからね。
正直赤字で書いた部分はこのように訂正していただきたい



「キャリアの浅い馬ですが、これまでのレース内容を見ても村山厩舎では大幅な良化は見込みづらい」



とね。
まぁそうは言っても競走馬としての能力は足りなかったと思いますし、未勝利引退は開腹手術をした時に覚悟もしてましたから。
でも、覚悟していたとは言え「キチンと調教をされていれば」と言う無念の気持ちは消えません。そもそも引退した馬を責任を持って(預託料を取って)管理していた調教師コメントが今回の更新の中に無い時点でもう人間としてどうしようもないと思います。今まで何度も何度も未勝利で引退する馬のコメントを見てきました。引退の場になって普段の言動と全く違う言葉を吐かれて不愉快に思った調教師も何人か居ましたが、コメントすら残さないという無責任な人は初めてです
posted by めてお at 23:37| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。