力つけてきたなぁ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年08月05日

力つけてきたなぁ

マージービート


8/5  札幌競馬場
5日の札幌競馬では中団やや後方から進み、外々を回って伸びを見せるが6着まで。「本当はもう少しいい位置、いい形で立ち回りたかったのですが、思うように行けませんでした。道中ごちゃごちゃっとなるところもあったので、外めを回すことになりました。しぶとさがある馬で最後まで頑張っているだけに上手く運べればもっと差はなかったのではないかと思います。申し訳ありません」(吉田隼騎手)

「やっぱり上手くやっていけばこのクラスでもやれる手応えは感じさせてくれましたね。今日はもうひとつ上手く行かなかったのが正直なところでしたが、外を回っても団子のすぐ後ろだし、脚も使ってのもの。前走のようにスムーズすぎると却って苦しくなる面もあるので、勝ったときのような詰まって詰まってくらいのほうがこの馬なりに脚を活かせるのかもしれません。函館、札幌、福島のような程よく時計を要する小回りコースで上手く立ち回ることが現状でいちばん勝つチャンスは高いでしょうね。このあとですが、噛み合いきれない中でもいいところを見せてくれる頑張りを見せてくれました。前回から今回へ向けて適度に間を取りましたが、中1週でもう一回というのもちょっとどうかなと思うところもあります。タフな馬なのでそれでも頑張ってくれるでしょうからレース後の状態を見てから最終的に判断しますが、夏の頑張りのご褒美でちょっと楽をさせて秋のどこかでまた競馬を考えてあげたいなという気持ちでいます」(金成師)

前走そしと今回とちょっとタフな競馬を強いられる形となりましたが、それでも大きな差はないだけに理想的な立ち回りができれば1000万下クラスでも渡り合えるはずです。今後については状態次第になるものの、基本的には秋に備えていったん放牧に出す公算が高いです。


レースは正直残念。テン乗りですから吉田隼騎手には気の毒とは思いますが大野騎手だったらもう少しセコく乗ってくれたかなぁと。でも残念ではありましたが正直惨敗を覚悟した4角の位置取りから6着まで巻き返すとは思いもしなかったです。力つけてますねぇ。

それにしても金成先生は普通ならもう1回使いたいと思うところで、秋に備えるという冷静さは中々ですね。ただでさえタフなマージーですが、馬を大事に長く使っていくというのは我々出資者の願いでもありますから本当にありがたいです。充電して秋に元気な姿を見せてもらいましょう。
posted by めてお at 23:54| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。