じっくりやってもたいたい 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年07月06日

じっくりやってもたいたい

アンプリファイア

7/4  大久保洋厩舎
4日は美浦坂路で追い切りました(57秒6−39秒5−26秒1−12秒9)。「先週無事ゲートを合格してくれたから今週から本格的な調教へ徐々にシフトし始めましたよ。練習中もそうでしたが、今朝も乗り役を乗せて動かしています。追い切りとは言ってもまだ最初なので無理しない程度。前半はゆったり行って3ハロン40秒を切るくらいで終いを少しだけ伸ばせばちょうどいいかなと思っていたところ、実際は3ハロン39秒半の12秒9。予定通り。悪くないですよ。豊が“スルーレートに似ている”と言っていたけど、オレもそう思う。牧場で最初に見たときからこの馬がお母ちゃんに一番似てると言っていたからな(笑)」(大久保洋師)

「いいですね。入厩してきてから乗っているのですが、ゲートもあれだけ早いタイミングで受かりますし、センスがありますよ。お姉ちゃんと似ていますが、お姉ちゃんほど難しいところを今は見せておらず、大人しい。それでいて走りは前向きだし、雰囲気も見ると、お姉ちゃんよりさらにお母さんのスルーレートのいいところが似ているような気がします。スルーレートも大人しくていざというときにしっかりと走れるいい馬でしたからね」(吉田豊騎手)


お姉ちゃんのトゥルーマートルは惜しいところまで来ていますがまだ未勝利。ネオユニからダイワメジャーに代わった事でより確実性が増してほしいところではありますが。
posted by めてお at 22:34| Comment(0) | アンプリファイア(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。