そして既定路線の放牧へ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年06月06日

そして既定路線の放牧へ

フェリスタス


6/6  村山厩舎
6日は軽めの調整を行いました。「レース後の様子を見ていますが、極端にここが悪いという感じはないものの、全体的には使ったなりの疲れは感じさせますね。調教師が北海道に出張に出ているのでもうしばらく馬の状態を確認しながら今後どうするかを決めていくことになるでしょうが、優先権を持っていませんし、心身のケアのために放牧に出すことも視野に入れていくことになりそうです」(担当助手)


まぁ他の馬の出資者のブログとかを拝見して村山厩舎のやり方は嵌らないと厳しいなぁと思っていましたが、どうやら嵌りそうにないですね。まぁフェリスタスの場合は馬に問題ありなんでしょうが。

放牧→帰厩後10日前後でレース→惨敗で優先権とれず→放牧

こうなるから皆さん怒るんでしょう。少しでも手元で「馬と向き合ってますよ」的な事があれば違うと思います。師匠を見習って欲しいところではありますね。
posted by めてお at 23:05| Comment(0) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。