その言葉嘘ではないな 庄野先生? 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年05月31日

その言葉嘘ではないな 庄野先生?

レッドデセーオ


12.05.31 

(庄野厩舎)
厩舎周りの曳き運動60分の調整。
助手「良いのか悪いのか、気持ち悪いぐらい落ち着いていますよ。以前は体質が弱く、心身のバランスが悪かったのが、ここにきて噛み合ってきたのだと思います。メンタル面が充実してきて、それが行動や表情に表れてきているのでしょうね。歩様もスムーズですし、トモの踏み込みも深く真っ直ぐ入って、股関節の可動域が広くなっています。背中からトモにかけて、力感のある歩き方が出来るようになっています。しなやかさは保ちつつ、全体的にパワーアップされていると思いますよ。去年と違って、こちらも焦ることもなく、段階を踏みながら調整できるのも大きいですね。ここにきて、やっとスタートラインに立てた感じです。まだのびしろ十分な馬ですし、デセーオの帰りを信じて、根気強く応援してくれていた会員様の為にも、これから一戦毎に最高のパフォーマンスをお見せ出来ればと思っていますよ

12.05.30 

(庄野厩舎)
逍遥馬道を通り、角馬場でダクを10分ぐらい踏んだ後、坂路にて単走で追い切る。
 助手 53.2-38.5-25.3-12.8 終い仕掛け
担当助手「今週のレースに照準が定められてから、やれることは全てやって来たつもりです。中間は丹念に乗り込み、前走以上に色々と難しい課題にも挑戦させてきましたが、それを乗り越えることが出来ました。目指すのはもっと上ですが、まずは足下をしっかり固めていきたいところですね。一度使われていて、十分に時間もかけて来られたので、状態としては前走以上の出来です。あとは無事に完走してきてもらいたいですね。流れはありますが、逃げ一辺倒の走りではなく、違った走りも期待したいところです」
庄野調教師「比較的走りやすい場所を選んで走って来ているようですが、単走でこの時計なら十分ですね。良い仕上がり具合だと思いますよ。頑張って欲しいですね。今週土曜の阪神・ダート1800m(牝馬限定)に小牧騎手で出走を予定しています」


まぁどの口がこんなデカイ事を言うんだって感じです。
そもそも4歳の夏を迎えようと言う時期に「やっとスタートラインに立てた」なんてボランティアでやっているならともかく預託金をとってプロの調教師を名乗る以上言ってはいけない言葉でしょう。本当にこの人は・・・プロが言葉を発した以上今週のレースも最高のパフォーマンスを見せてくれると言うこと。楽しみにしましょうや。

幸いと言うかなんと言うか今度のメンバーは降級組があまり居ないメンバー。1000万条件4着があるタガノリベラノ、ラヴフェアリー、安定勢力のアドマイヤ当りが当面のライバルかもしれませんが、そんなに上から目線で戦えるとも思えませんので今回も逃げて展開を利したいところだと思います。「逃げ一辺倒の走りではなく、違った走りも期待したい」なんて言ってられないと思うんだがなぁ。
posted by めてお at 21:40| Comment(1) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
降級とはいえ一度も1000万下では走ってないわけですからね。そのあたりが気になるところですが…今回は降級組より軽ハンデの3歳馬が怖いとみています。
人気背負うのは間違いないですし逃げ馬ですから厳しいマークにあうのは間違いないでしょう。
マークを破るだけの能力があるのか、小牧が新必殺技を用意してるか…ですね。
Posted by ルクソール at 2012年06月02日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。