東京2400 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年05月17日

東京2400

マージービート

5/17  金成厩舎
16日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒5−54秒4−39秒8−12秒8)。17日は軽めの調整を行いました。「帰厩後はじっくり乗り込むことに主眼を置いて調整し、今週からピッチを上げ出しています。天栄ではリラックスさせるように調整してもらっていたようでいい感じですね。その分だけ多少息遣いや体の使い方に良化の余地はありますが、次の東京あたりを目標にしようと思っていたのでちょうどいいかなと思える状態です。水曜日の動きからもそう感じましたから、徐々にピッチを上げていって態勢を整えていきたいと思います。瞬発力ではやや劣るかもしれませんが、長くいい脚を芝でも使える馬。関西にいるときはダートがメインになっていたので慣れという部分でもまだ足りないでしょうし、継続して芝をメインにして考えていければと思います」(金成師)6月3日の東京競馬(3歳上500万下・芝2400m)に出走を予定しています。


ルーファスがそのままデビュー戦を迎えていたら祭りだったなぁ・・・

さて、愚痴はともかく金成先生の考えは好感が持てます。府中の2400という選択肢は以前の厩舎ではあり得ないものだったでしょうから。ただパンパンの良馬場では能力的に足りないと思うので当日はグチャグチャの馬場が希望。もっともマージー自体が重をこなせるのか知りませんけどw
posted by めてお at 22:46| Comment(0) | マージービート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。