早期デビューが見えてきた 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年05月15日

早期デビューが見えてきた

レッドアリオン

12.05.15 

(吉澤ステーブル→吉澤ステーブル分場)
担当スタッフ「橋口調教師の指示で、昨日、小松の吉澤S分場に移動になりました。今日、到着ですが、移動後の状態は特に問題ないと報告を受けています。こちらではハロン15秒を切るところを何本かやれていますし、体力的にも十分でした。どこかが弱いといったところもなかったですし、良い形で送り出せたと思っています。状態次第でしょうが、先生の中では早めのデビューも視野に入っていると思います。このまま順調に行ってくれるといいですね」


POG本の取り上げられ方が正直困ってます。例年日高地方の1番馬として取り上げられる馬の成績は・・・・汗
まぁ重賞ウィナーの全兄弟ですから取り上げるなってのも酷ですが。まぁそれはともかくこの時期に本州への移動が叶ったのは何より。

さて、全然アリオンとは違う話ですが、ローズキングダムの安田記念の鞍上が武豊騎手になった様子
社台グループから干されていると言われているユタカ騎手ですが、ダービーのアフルレードと言い今回のローズキングダムと言い少しずつ関係が良化しているのでしょうか?
それとも「情けの人」橋口師が牧場の反対を押し切ってユタカ騎手に手を差し伸べた結果なのでしょうか?

真相はこれから噂レベルを含めネットで騒がれるのかもしれませんが個人的には橋口−武豊ラインが復活したとしたなら嬉しい限りです。アリオンは社台産じゃないのですから主戦として頼みますよw

アリオンにとって1番の懸念は橋口師の温情というぬるま湯に浸かっているあのベテランに乗られる事ですのでねぇ。先週のシェリフの騎乗で情けの師も流石に嫌気さしましたかね?
posted by めてお at 22:15| Comment(3) | レッドアリオン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ついに脱北ですね。おそらく夏の小倉デビューが照準でしょうか?

タキオンですからとにかく無事に!この1点ですね。。。能力はそれなりにあると信じてますので
Posted by firstroad at 2012年05月16日 00:12
移動おめでとうございます。いよいよですね。

橋口厩舎の主戦は小牧、ローカル主戦は上村。
もうこれは揺るがない事実だと思います。今までも、これからも。
橋口先生がまだ若ければ変わりようもありますが、
既に御年66歳。今彼ら以外の騎手に重心移すとは思えませんよね…。

そんなわけで、どれだけ残念な騎乗をしても(ちなみにシェリフの前走は
前々走と比べれば前に行った分ずっと良くなったと思ってます)
主戦交代はないと思いますが、武豊鞍上が可能性として
今後あり得るのであれば、馬主サイドのプッシュで実現する
≒馬主力は非社台クラブでは破格の東京馬には良いニュースですよね。
注目してます。
Posted by きりた at 2012年05月16日 02:23
firstroadさん

無事なら小倉デビューの可能性が高そうですね。
ただ番組が1000とか1200のイメージが強いのでアリオンに向くのかなぁとも。
ただルーファスが強制送還になってしまったのでアリオンがコケルとかなり厳しくなるのでかける期待がとんでもない事になってきましたw


きりたさん

橋口さんは今の武豊騎手の「環境」を黙って見過ごせる人では無いと思うんですよね。そういう世代の方でもありますし。
まぁだからと言って小牧や上村騎手に対して掌を返す様な事はしないとも思います。
なのでアリオンの鞍上にだけ収まってくれれば良いのです(何て身勝手な)w

まぁ競馬サークルもう少し考えねば。少なくともG1を勝たせてもらった馬主&生産者は彼を干すだなんて事をしてはならんと思いますね、やっぱり。
Posted by めてお at 2012年05月17日 22:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。