降級を待とうよ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年05月02日

降級を待とうよ

レッドデセーオ


12.05.02 

(庄野厩舎)
角馬場でダクとキャンター調整。
助手「レースでは23キロ減と大幅に減っていましたが、見た目には全く細くは映りませんでした。以前は、時間的な余裕もなく使い詰めでしたし、それでいてまだ体質が弱くて、現状維持が精一杯で攻め切れないところもありました。今回は十分時間をかけてしっかり調整できたのが良かったですね。デセーオに力があることを証明することができてホッとしています。ただ、500万クラスならこの前のような行った行ったのレースでも通用しますが、上に上がればそう甘くはないですからね。まだゲートや気性面の課題が全て解消したわけではないので、レースを使いながらいろいろな課題にぶつかることもあるでしょう。それを二人でひとつずつクリアしていこうと思っていますよ。レース後も目立った反動は見せていません。レースの前より張り艶が増しています。前駆、後駆のシルエットや全体的なバランスが惚れ惚れするほど良くなっています。レース後は大好物の青草とニンジンをたくさん与えました。食べながらきれいな水で口をすすぎたがるので、途中で水を替えてやります。そして僕に用がなくなると、今度は飼い葉を独りでゆっくり食べたいから、早く帰れと言わんばかりの冷たい態度を取るんですよ(笑)。以前より我儘なんですよね。でも、可愛いから許しますけどね(笑)」

庄野調教師「次走ですが、もう少し状態を確認してから、次走を決めたいと思います。降級前に1000万クラスに挑戦するか、降級後に再び500万クラスを使うか検討していきます」


馬が「勝つ事を覚えた」事が1番の収穫。
なので1000万でクシャクシャになってしまうのであれば降級を待つのも一つの手だと思います。弱い相手と戦って自信をつける「亀田方式」はデセーオには向いていると思いますので。GCのタイム分析でメンバーランクEタイムランクもEですから背伸びの必要は無いでしょう。

posted by めてお at 20:53| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。