12着でしたが 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年04月21日

12着でしたが

フェリスタスは本日の京都5Rに出走。結果12着でした。

4/21  村山厩舎
21日の京都競馬では五分のスタートから中団後方を追走。直線ではジリジリと伸びるものの他馬と脚色が同じになり12着。

「初出走としてはゲートもまずまず出てくれましたし、いいところに付けられたと思いますが、小柄で非力な分最後は苦しくなってしまいました。血統的には中距離でも、と先生から聞いていましたが、ちょっと頭を上げて行きたがるところを見せていたので、このぐらいの距離が良さそうです。もう少し全体的にパワーアップしてくれるといいですね」(浜中騎手)

「返し馬から行きたがっていたので、レースでかかってしまうのではと心配していましたが、結果的には前が残る馬場を考えてももう少し前々で勝負しても良かったのかもしれません。とはいえ初戦としては悲観する内容ではありませんし、使いつつしっかりしてくればもっとやれるはずです。脚元がムクミがちなところもありますし、次走まで少し間隔が必要でしょうから、一度放牧に出すつもりでいます。坂路で52秒台で動くぐらいですから、次はもう少し距離を詰めてもいいでしょう」(村山師)

まだ力がつききっていないところもあって今日は差を詰め切れませんでしたが、トレーナーの言うとおり調教ではいいスピードを披露していますから、使いつつしっかりしてくれば楽しみです。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから決定しますが、今のところ一度放牧に出してリフレッシュさせる予定です。


レース前は1秒以内なら合格と書きましたが、1秒7差ですから微妙っちゃ微妙。
でも不思議なのですがレースは惨敗もそんなにショックではなかったんですね。2歳時の開腹手術の時点で諦めた中央デビューが出来たという事で満足してしまっていたからかもしれません。

とは言え、浜中騎手の「もう少し全体的にパワーアップして欲しい」と言うコメントは現時点での能力が足りていないという感想から出たものでしょうし、大体3歳のこの時期にこの手のコメントをもらう馬は未勝利で終わることが多いので前途は多難ですが、まだレースが分かっていない部分もあるでしょうから前向きに考えたい。何とか夏のローカルで勝って欲しいなぁ・・・
posted by めてお at 23:12| Comment(2) | フェリスタス(引退) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だんだん噂のムラヤマワールドがわかってきますよ(苦笑)
Posted by ルクソール at 2012年04月22日 21:06
手術した時点で正直一度は諦めてはいますが、フェリスタスはまだ現役。出資者としてまだ望みは捨てていないのですよ。なので、(苦笑)とかはあんまりじゃないですか?
Posted by めてお at 2012年04月22日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。