仕方ない 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年04月19日

仕方ない

レッドデセーオ

12.04.19 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動の調整。
助手「少し早目の入厩でしたが、手元に置いて、じっくり丁寧に乗り込んできました。毛もすっかり短くなったことで皮膚の薄さが目立ち、肌艶も良くなっていますね。思った以上にコンディションは上昇カーブを描いています。後一週、気を抜くことなく、しっかり調整を行っていきます」

12.04.18 

(庄野厩舎)
乗り運動で調整後、坂路にて単走で追い切る。
 助手 54.6−39.6−25.6−12.6 強め
道中、軽いフットワークで余裕の走り。混雑した中でも他馬の動向に左右されることなく、馬場の真ん中をマイペースに進出。ラストはハミを掛け直されながら、やや頭の高さも目立ったが、地面を着実に捉えた安定感のあるフォームでフィニッシュ。
庄野調教師「時計は、ほぼ予定通りだね。終いしっかりやるように言ってあったので、これも指示通りだよ。週末はポリやウッドで調整し、来週、坂路でもう1本やってレースに臨むことになるね。28日(土)の京都・D1800mを小牧騎手で予定。休養明けで久々の中央戦ですが、緒戦から十分対応していけるように、しっかり仕上げていくつもり。ここまではその思いの通りに来ています」
助手「終始、楽な動き。仕掛けての反応は良かったですし、最後まで手応えには余裕がありましたよ。追い出してから、頭が高くなったのは気になりましたが、全体の感じからすれば上々の追い切りだったと思います」


未勝利戦をフラフラしていた時となんら変わらない調整過程と番組選択と騎手の配置に不安を覚えますが、まぁクラブが預託先を代えないという選択をしたのですから仕方ありませんね。自力で頑張れ。
posted by めてお at 23:10| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。