再来週にむけて 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年04月12日

再来週にむけて

レッドデセーオ

12.04.12 

(庄野厩舎)
助手「運動始めに多少の硬さはありましたが、周回を重ねるうちに解れていったので問題ないですよ。飼い葉もよく食べているし、乗り込みを重ねるごとに、馬体の張り艶も良くなっています。イメージ通りに上がってきましたね。顔つきも、穏やかさも残しつつキリリとした面が出てきて、品の良さが目立ってきました。ここまで順調に調整できています」

12.04.11 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分、逍遥馬道を通り坂路下の角馬場でダク10分後、ポリトラックにて併せの内で追い切る。
 助手 73.3−57.5−41.9−12.7 馬なり
庄野調教師「ダートコースが雨で馬場が悪かったので、脚元の負担を考慮してポリトラックで追い切り消化。併せの内で15−15から、終いは気持ち強目のイメージで指示。下が軽く反発力もあったので、終始、素軽い走りでしたね。時計も時計なので、デセーオにとっては楽。この後、ゲート試験も控えているので、今はこのぐらいで十分。金曜日にゲート試験に受かれば、28日(土)の京都・D1800に向けて、最終調整に入っていけるよ」


相変らず馬なり調教だけですが大丈夫かなぁ?
この復帰戦である程度分かってくるのでしっかりと調整して欲しいところです。
posted by めてお at 22:49| Comment(6) | 競馬全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この厩舎はこれだけ待たせても叩き台でレースを使います。3走以内に状態が上がって初めて能力が試される状況だと思います。サマーウインドすらまともに仕上げられない厩舎ですからね。予想を裏切る快進撃を決めてほしい願いは大きく持ってますけど。
Posted by 夢追人 at 2012年04月13日 00:41
私もデセーオに余程のポテンシャルが隠されていない限りこのクラスで終わるんだろうなぁと思っています。
本当は人の助け(厩舎の助け)が欲しいところですが、無いものをねだっても仕方ないですからねぇ。

お互いストレスが溜らない様な復帰戦にしていただきたいところです。
Posted by めてお at 2012年04月13日 20:59
せめてヤネだけでも代えてくれと思うけど、何事もなかったように「小牧」と予測(>_<)
Posted by ルクソール at 2012年04月16日 22:57
ダートの小牧騎手は悪くはないのですが、ことデセーオ鞍上の時は「何だかなぁ」という騎乗ばかりでしたのでねぇ。

上位騎手に依頼するには実績も足りずなので難しいところですが、個人的には上位騎手が無理なのであれば減量騎手で新味を出してもらいたいと思います。まぁ無理でしょうが(苦笑)
Posted by めてお at 2012年04月16日 23:28
結局小牧。ま、この先生なら十分予想できた展開ですがね。
メーデイア、シーズガレット、ヴェルデライト…戦ってきた相手のレースぶりから考えて500万下でも勝てないまでも十分好勝負は期待できるはず。「変えない」という判断をした以上今陣営に求めるのは「結果」ですね。
Posted by ルクソール at 2012年04月18日 21:02
500万は通用して欲しいですよねぇ。

ただ今回は全く分からないので様子見の予定〜。
Posted by めてお at 2012年04月20日 00:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。