更新なげぇ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年03月24日

更新なげぇ

レッドデセーオ


12.03.22 

(庄野厩舎)
厩舎周りで曳き運動の調整。
庄野調教師「昨日15−15をやっているので、今日は厩舎周りの曳き運動のみ。ご褒美といったところですね。時計も時計だったので、脚元や馬体に反動も出ていませんよ。以前は、トモ脚を踏み込む時、ポコポコと力の入っていないような軽い音をさせていましたが、今は違います。しっかりとした脚取りです。ただ、全体的なシルエットはまだ細く映るし、調子の良かった頃は、トモの上に筋肉がモリっと盛っていて格好が良かったですよ。これからですね。疲労にならない程度の調教負荷をバランス良く掛けていきます」
助手「以前はモリモリと飼い葉を食べて、食いの心配など全くいらない馬だったのに、今回はまだ何となくよそよそしい感じ。帰った振りをしてコソッと覗いてみると、人が居なくなってからモソモソと食べ出したりして、気の使い方が妙に大人になっているようですよ。なんだか寂しですよね。でも、また環境に慣れて思い出してくれたら、その辺も解消してくるかなと思っています。前回は勝たせてやることが出来ず、本当に悔しい思いをしました。今度こそ僕の手で中央初勝利を挙げられるよう、共に稽古に励んでいきますね」

12.03.21 

(庄野厩舎)
厩舎周りで乗り運動60分後、逍遥馬道を通り、坂路下の角馬場でダク10分、その後、坂路にて単走で15-15の調整。
 坂路 助手 60.2−43.8−29.0−14.9 馬なり
助手「先週末に、無事入厩しました。上背が伸びたようだし、去年の姿を思えば成長していますね。精神面も、多少は大人になったように感じます。牧場から少し乗り足りない状態で戻ってきましたが、これからレースに向けて調整していくにはちょうど良い具合ですよ。まだトモに非力なところも見られるし、これから調教にバリエーションをつけて、全体的なバランスや走りのフォームを丁寧に確認しながら調整していこうと思います。今日ぐらいの時計なら手応えも楽だし、最後まで余力十分。それに去年戦っていたメンバーは、1000万クラスや準オープンでも活躍しています。それらと互角に戦っていたことを考えれば、この子もやれる力はあるはずだからね。ただ、相手に合わせて走ったり、少しズルイといった根本的な性格は変わっていないようなので、その辺も工夫して改善していけるように、じっくり丁寧に調整していきますよ」


1000万や準オープンで活躍していたメンバーと確かに互角には戦っていましたが、この馬は結局未勝利で終わっているのですから、気を引き締めて臨んで頂きたい。

助手さんの「僕の手で・・・」の気持ちを忘れずに。
posted by めてお at 15:01| Comment(0) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。