解せぬ(怒) 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年03月16日

解せぬ(怒)

レッドデセーオ


12.03.16 

(宇治田原優駿S→庄野厩舎)
本日、栗東トレセンに入厩しました。
宇治田原優駿S担当スタッフ「まだ完全に歩様の硬さは抜け切っていませんが、当初に比べれば随分ほぐれてきましたよ。毛ヅヤも徐々に良くなってきて、体調面も良くなってきています。あとは厩舎にお任せします」



解せぬ


全くもって解せぬ


この厩舎は慎重に慎重を重ねるのが売りではなかったのか?
育成牧場である程度まで来ていて、直ぐにでもトレセンにもって行きたい馬でも「もう少し様子見したい」とする厩舎ではなかったのか?


同じ馬主の3歳馬レッドスピリッツが頓挫し、馬房が空いた瞬間に良化途上のデセーオを入厩させたところに怒りを覚えます。
今回は東サラからの預託料が欲しいが為の入厩ではなであることは明白。デセーオの体調なんて一切考慮に入っておりません。馬房を埋めないと収入が減るから近場で動かしやすそうな馬を入れただけ。本当に出資者をナメルのもいい加減にして欲しい。

金輪際こいつの厩舎の馬は買わないし、馬券も買わない。出資前は「伊藤雄先生の流れを・・・」という事で印象は悪くなかったですが、こんなもんだよ皆さん。
posted by めてお at 21:58| Comment(2) | レッドデセーオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ともかく結果がすべてですね。

結果を出せばいいわけですから。

言いたいことは山ほどないわけではないですが、ともかく今のところは静観します。
Posted by ルクソール at 2012年03月22日 23:31
結果を出してくれれば良いのは間違いないですが、結果を出せる気がしないんですよ。

私の場合はどうしてもスピリッツとセットで見てしまうものですから・・・
Posted by めてお at 2012年03月24日 13:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。