そりゃ暴れるわな 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年02月25日

そりゃ暴れるわな

レッドセインツ


12.02.24 

(ノーザンファーム早来)
担当スタッフ「患部のケアをしつつ、変わらず舎飼と曳き運動10分という内容です。カメラマンさんが来ていたので、写真を撮ってもらおうと外に出したのですが、舎飼は退屈なんでしょうね。外に出るなり走れると思ったのか盛り上がってしまって、写真はちょっと無理な感じになってしまいました。走りたいセインツには可愛そうですが、曳き運動で我慢してもらわないとね。元気ですし、体調面は問題ないですよ」


前走や前々走で負かした馬達がガンガン1000万条件勝ち上がってますから、走れないのがよっぽど悔しいんでしょうなぁw

本当にこの馬のリタイアは堪えます。治療方針が早く決まると良いのですがねぇ。多少高くても(維持費が上がっても)カネヒキリとかが実施した幹細胞を移植するようなやり方を採用して欲しいと思っているのですが果たして?
posted by めてお at 05:29| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。