残念だ 目指せ!!Grade1 一口馬主の道

2012年02月04日

残念だ

レッドセインツ


12.02.03 

左前脚裏に熱感と腫れが見られたため、北海道・ノーザンファーム内の診療所にてエコー検査を行ったところ、屈腱炎と診断されました。ノーザンファーム早来にて治療を行っていき、今後は患部の状況等をしっかりとケアしながら復帰へ向けて進めていきます。


損傷率等は分かりませんが、クラブ馬なので治る見込みは無くても最低1年は様子見するでしょう。これがものを言えない一口出資者の辛いところです。

勿論復帰を願ってますが、簡単には復活できないのが屈腱炎という病。奇跡を信じるしかありません。セインツの生命力を信じて待ちたいと思います。他の馬達にセインツを忘れてしまうくらいの活躍を期待したいところです。
posted by めてお at 22:19| Comment(0) | レッドセインツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。